X Gamesで物議醸しだした國母カズのFUCKポーズ!

 

國母和弘が、またまたやってくれた!?
スタイルを見ずに、単にスピン数や縦回転の難易度で評価するX Gamesスーパーパイプのジャジに向かってFUCKポーズ!
全米の主要スノーボード・メディアのフェイスブックなどで、物議醸しだしている。

大方、意見は真っ二つ。
一方は、イエーイ、カズよくぞやったというものと、
一方は、コンテストなんだから文句言わずにジャッジが好む回転とかやれというもの。

カズの言い分は、「単にジャッジングだけでなく、自分の滑りも含めてのこと。」と後にコメント。
また、トランスワールド誌のインタビューでは、「最近のX Gamesはつまらなくなっている。」とも言っている。スタイルを見ずに、やたらに何回転回ったというところに重きを置くようになったジャッジに警鐘しているようだ。

http://xgames.espn.go.com/