X-Games女子スーパーパイプでグレッチェンが優勝!

五輪のメダリストを占う重要な一戦。X-Games女子スーパーパイプは、地元アスペンのヒロイン、グレッチェン・ビューラーが強敵ケリー・クラークを下して優勝した!

金メダルをおでこにつけて、その嬉しさをかみ締める。五輪へのお呪いのよう。

ケリー・クラークの方が、高さも出し力強い印象も与えたが、グレッチェンは、一発目からフロントサイド900というリスクが高いトリックから入り、スピン数の多さ、縦回転を入れたバランスでケリーを圧倒した。

グレッチェンは、地元の利もあるのか、これでX-Gamesで四冠という偉業を成し遂げた。

またこの日、5位となったエリー・ホリングスワースは、高さあるキャブ1080を繰り出して、そのポテンシャルの高さを見せた。

日本から参加した山岡そうこも健闘し、4位。
常に上位に入る実力は、流石!五輪でのメダル獲得に期待が掛かる。

以下、グレッチェンとケリーの戦いぶりを比較できる興味深い映像。


14th X-Games Womens Superpipe Resuts
 
 
1 Gretchen Bleiler  96.66
2 Kelly Clark  96.00
3 Hannah Teter  70.00
4 Soko Yamaoka  66.00
5 Ellery Hollingsworth 46.66
6 Elena Hight 39.33  39.33

 
http://espn.go.com/action/xgames/winter/2010