World Snowboarding Championships 初代チャンピオン決定!

2月10日~19日にノルウェー・オスロにて開催された第1回目となる「World Snowboarding Championships」がついに幕を閉じました。

スロープスタイルの初代王者に輝いたチャズ・グルデモンド。

世界一の称号をかけ、文字通り世界トップレベルのパフォーマンスが10日間に渡って繰り広げられました。

スロープスタイル、ハーフパイプの初代ワールドチャンピオンが、決定しましたのでご報告いたします。
日本選手の活躍も目を見張るものがありました。
参加選手の今後の活躍にも大いに期待しております。

●各種目ワールドチャンピオン
スロープスタイル男子:Chas Guldemond(USA)
スロープスタイル女子:Spencer O’Brien(CAN)
ハーフパイプ男子:Iouri Podladtchikov(SUI)
ハーフパイプ女子:Kelly Clark(USA)

●スロープスタイル男子
1. Chas Guldemond US 87.9
2. Sebastien Toutant CA 86.8
3. Seppe Smits BE 76.3
4. Eric Beauchemin US 75.9
5. Aleksander Østreng NO 74.4
6. Sven Thorgren SE 66.7
7. Tyler Flanagan US 63.1
8. Roope Tonteri FI 59.5
9. Mark McMorris CA 36.9

●スロープスタイル女子
1. Spencer O’Brien CA 84.4
2. Jamie Anderson US 78.9
3. Enni Rukajaervi FI 74.5
4. Cheryl Maas NL 64.3
5. Shelly Gottlieb NZ 63.1
6. Kjersti Østgaard Buaas NO 62.1
7. Jodie Karlinski US 53.5
8. Megan Ginter US 48.9
9. Ty Walker US 28.7
10. Urska Pribosic SL 25.3

●ハーフパイプ男子
1. Iouri Podladtchikov SU 90.8
2. Matt Ladley US 87.6
3. Louie Vito US 86.9
4. 平岡卓 JP 86.3
5. Nathan Johnstone AU 85.8
6. Christian Haller CH 82.4
7. 青野令 JP 80.3
8. Benji Farrow US 77
9. Markus Malin FI 75
10. Peetu Piiroinen FI 39.2

●ハーフパイプ女子
1. Kelly Clark US 86.6
2. Queralt Castellet ES 85.6
3. Gretchen Bleiler US 82.9
4. Rebecca Sinclair NZ 74.7
5. Cilka Sadar SL 74
6. Elena Hight US 69.7
7. Ursina Haller CH 66
8. 山岡聡子 JP 60.7
9. Nadja Purtschert CH 33.6
10. Mercedes Nicoll CA 25.6

●クォーターパイプ
1. Olivier Gittler
2. Kim Rune Hansen
3. Jack Mitrani
4. Matt Ladley
5. Terje Haakonsen
6. 村上大輔
7. Daniel Josefsen
8. 増田塁揮

ハイエストエアー : Terje Haakonsen – 7.79 m
ベストトリック : Kim Runde Hansen – Double Rodeo 900

世界選手権各種目映像
http://new.livestream.com/wsc2012

JSBA 世界選手権ホームページ
http://www.jsba.or.jp/wsc/index.html


http://www.wsc2012.com/