ウィスラー春の祭典でビッグエアー復活!優勝はマックス・パロット

 

昨夜、ウィスラー春の祭典、WORLD SKI & SNOWBOARD FESTIVALでビッグエアーが復活!
今回は、女子も加わりカナダ代表のオリンピックも参加し華やかに行われた。

男子優勝は、X Gamesでの表彰台でもお馴染みマックス・パロット。
2位には17歳のジャック・マクドウガル、3位はタイラー・ニコルソン。

女子の優勝は、ジュリア・マリノ。2位には平昌オリンピックの銀メダリスト、ローリー・ブルーアン。
3位は、ブルーク・ボイト。

かつては日本人選手も出ていたこの大会、来季も継続してもらって、ぜひ日本人選手の活躍も期待したいね。
男女共に優勝賞金6000ドルって、なかなかの高額賞金だよ。

この時期、ウィスラーに訪れたスキー、スノーボード客は、ビレッジから見れるビッグエアーのパフォーマンス、そしてノリの良いミュージックにに酔いしれた。