Winter Games NZ ビッグエアーで日本人が独占!

 

ワールドカップとして平行して行われたWinter Games NZ ビッグエアー大会で、日本人が独占!

男子出場は6名予定していたが、なんと日本人選手3名を残してキャンセル。
結局、角野友基、稲村奎汰、脇田朋基の3人で争い、3本中2つのランをメイクした稲村奎汰が優勝した。
また、角野友基は新技、フロントサイド・トリプルコーク1440をメイクすることに成功!!2位に入った。

news150830l

女子も出場を予定していた選手がキャンセルし、鬼塚雅、佐藤夏生、広野あさみの3名で争われ鬼塚雅が優勝。2位には佐藤夏生が入った。