Westbeachが考案したバギーパンツ

毎年、新しいブランドが次々に誕生する中、しかもスノーボーダーというどのスポーツ愛好家の中でもファッションにうるさ型が多い中で、長年生き残るというのは難しいものだ。特にメジャー・ブランドなどいざ知らず、スモールカンパニーとして、いつまでもコアなスノーボーダーたちに支持されるというのは、本当に大変。

そんな中、Westbeachは30年という長いヒストリーの中、トゥルー・スノーボーダーたちに支持され続けている。

Westbeachが長年生き残り続ける理由としては、本国のカナダ、さらにはヨーロッパ、そして日本人スノーボーダーたちに愛され続けていること。ちなみにアメリカ人は、あまりカナダの国旗のウェアを好まない。
そして、何より常に新しいことにチャレンジし続けていることだ。
今季も新素材ココナを使ったジャケット&パンツや、シャツ感覚のソフトシェルなどを提案し、人気を博している。

過去、Westbeachが提案したものとして有名なのは、90年前半のバギーパンツ。
これは当時のライダー、ケビン・ヤングが提案したものとして有名。だが、実際に提案したのは、日本人レジェンド・ライダーの高橋信吾のようだ。(注:本人談)

ともかく、ケビン・ヤングやデバン・ウォルッシュらが、このムーブメントを大きく後押ししたのは事実だろう。
そんなバギーパンツが、密かに昨年から人気が出ていて、今季さらに人気となって来ているぞ。

そこで、本日は懐かしいケビン・ヤングのバギーパンツの姿(左)と今季のバギーをご紹介!!

news141211b

 

WESTBEACH BRAND STORY
1979年、カナダ・バンクーバー生まれの老舗ウェア・ブランド。1980~90年代に革新的なデザインで圧倒的な人気を誇った。
当時のスーパースター、ケビン・ヤング、デバン・ウォルシュなどが先頭に立ち、バギーパンツやネルシャツ風ウェアを発案。
スノーボード・ファッション界に新し い風を吹き込んだ。
一時、停滞期間があったが2010-11シーズンに日本に再上陸を果たすや、その斬新なデザインで瞬く間にスノーボード業界で話題に。
現在も、独創性の高いデザインと優れたクオリティで、古くからのフォロワーに加え新たなファンを獲得している上昇ブランド。
ウェアの製作数は絞り込んでおり、そのプレミアム感はさらにその人気の拍車を掛けている。

 

WESTBEACH最新デジタル・カタログ
http://issuu.com/fieldgate/docs/westbeach_2014-2015_catalog/1

Westbeach Japan Facebook
https://www.facebook.com/westbeachjapan

 

お問い合わせ先
(株)フィールドゲート
ディーエムケー・グローバル事業部
Tel: 03-5825-8187
e-mail: info@fieldgate.jp

news131003h
http://www.westbeach.com