W杯でトースタイン・ホグモが勝利!

五輪へ向けてトースタイン・ホグモが大きな一歩を踏んだ。
FISワールドカップのチェコ・スピンドレルブムリン大会スロープスタイルで、見事バックサイド・トリプルコーク1440を決めて優勝した。

オリンピック出場するためには、FISランキングで上位に入ることが必至。これまで無縁だったFIS大会に遂にホグモが君臨した。

トースタイン・ホグモがW杯に参戦し優勝!

また注目された角野友基は12位に終わった。

以下、男女ファイナルの結果。

FIS Snowboard World Cup 2013
Spindleruv Mlyn, CZE ­ SAT 16 MAR 2013

Men’s Slopestyle ­ Results Final
1 HORGMO Torstein NOR 1987 95.00
2 SANDBECH Staale NOR 1993 92.75
3 THORGREN Sven SWE 1994 90.00
4 TOUTANT Sebastien CAN 1992 86.75
5 KOTSENBURG Sage USA 1993 84.50
6 BEAUCHEMIN Eric USA 1991 82.00
7 STAVELEY Cameron AUS 1997 73.75
8 BRAATEN Gjermund NOR 1990 72.75
9 WEISSENBACHER Mathias AUT 1992 66.25
10 KORPI Janne FIN 1986 47.25
11 TONTERI Roope FIN 1992 40.75
12 KADONO Yuuki JPN 1996 25.50

Ladies’ Slopestyle ­ Results Final
1 RUKAJARVI Enni FIN 1990 89.75
2 CANDRIAN Sina SUI 1988 81.50
3 BUAAS Kjersti NOR 1982 79.75
4 NORENDAL Silje NOR 1993 74.75
5 GOTLIEB Shelly NZE 1980 73.25
6 JONES Jenny GBR 1980 72.25


http://www.fissnowboard.com/