US OPENパイプ優勝はショーン、TTR王者はピアースに

今年で26回目を迎えた伝統のUS OPEN、注目のハーフパイプ、優勝したのはショーン・ホワイトだった。日本期待の國母和宏は、残念ながら8位という結果に終わった。

またこのハーフパイプで3位に入ったケビン・ピアースが、今季のTTRツアーのチャンピオンに輝いた。

優勝を決めたショーンのルーティーンは、
フロントサイド1080→キャブ1080→ショーンのシグネチャーの縦回転トリック540、どデカいマックツイスト→フロントサイド900→バックサイド900

女子のハーフパイプ優勝はトーラ・ブライト。またこの結果によりトーラはTTRツアーの1位にランクされた。この後、女子はRoxy Chicken Jamがカリフォルニアで開催されるので、そこで良い成績を収めれば、2年連続のTTRチャンピオンを名誉を勝ち取ることになる。

なお、日本パイプ界の女王、山岡そうこは4位に入った。

ところで、2年前、大会から引退宣言をしたギオーム・モリセットがちゃっかり(?)復活し、12位に入った。ギオームは、予予選からファイナルまで行き、カナダ人としては最高位。もしかしてバンクーバー五輪を狙っているのか!?

2008 US Open HP Final Results
Men’s

1 Shaun White USA
2 Mason Aguirre USA
3 Kevin Pearce USA
4 Peetu Piiroinen FIN
5 Markus Malin FIN
6 Ross Baker USA
7 Scotty Lago USA
8 Kokubo Kazuhiro JPN
9 Broc Waring USA
10 Kim Rune Hansen NOR
11 Janne Korpi FIN
12 Guillaume Morisset CAN
13 Steve Fisher USA
14 Gregory Bretz USA
15 Jeff Batchelor CAN
16 James Hamilton NZE

Women’s
1 Torah Bright AUS
2 Kelly Clark USA
3 Gretchen Bleiler USA
4 Soko Yamaoka JPN
5 Manuela Laura Pesko SUI
6 Ellery Hollingsworth USA
7 Clair Bidez USA
8 Mercedes Nicoll CAN


http://opensnowboarding.com/Home.aspx?openid=USO