TOYOTA BIG AIR出場選手が決定!

今年は、聖バレンタイン決戦となった13th TOYOTA BIG AIR(札幌・真駒内セキスイスタジアムで開催)の全招待選手が決まった。

昨年度の1位、2位のフィンランド・コンビ、アンティ・アウティ、リスト・マティラ、そして先日のヨーロピアン・オープンで優勝し、昨年3位だったケビン・ピアース、同じく日本人で昨年3位に入った山本真丈。
さらには、ミッケル・バング、イウーリ・ポトラチコフ、メイソン・アギーレ、イェロ・エッタラ、ダニー・デービスというお馴染みの実力者たち。
また、初参加として、ハンプス・モセッソン、ティム・ハンフリーズというラインナップだ。

最終予選から出場する主催者推薦・日本人選手は8名だ。
石川敦士、伊藤修司、鈴木翔太、鈴木拓巳、チョコバニラボール新井、中井孝治、平岡暁史、山口睦生。

以上の招待選手は、日本人一次予選を突破した20名と共に、本戦への出場権を争う。
最高年齢35歳、平岡暁史のベテランの戦いぶりにも注目だ。

今年のTOYOTA BIG AIRは、過去最大の高さとなる39メートル地点からのドロップ!(注:昨年までの高さより1メートル上になった)
さらに迫力あるジャンプ台で、世界屈指のメンバーが札幌の夜空に舞い上がる。
元祖、ニッポンのビッグ・エアー大会のパフォーマンスに注目だ!


http://www.toyota-bigair.jp