TOYOTA BIG AIRに五輪銀メダリスト初出場!

バンクーバーオリンピック銀メダリスト ピートゥ・ピロイネン(フィンランド)初出場!オリンピック日本代表も出場予定!

Toyoya Big Airで銀メダリストが舞う!

連日盛り上がりを見せるバンクーバーオリンピック。その中で6日目に行われたスノーボード男子ハーフパイプで、世界最大級のスノーボードストレートジャンプコンテスト「第14回TOYOTA BIG AIR」に初出場を決めている、ピートゥ・ピロイネン(フィンランド)が、第6回の本大会(02年)で優勝を飾ったショーン・ホワイト(アメリカ)に、惜しくも破れたもの見事、銀メダルに輝いた。銀メダリストのダイナミックなエアーが、今度は高さ39メートルのジャンプ台から繰り出されるストレートジャンプコンテストで見られることになる。

また、現在、日本人選手も02年のソルトレークシティー、06年のトリノの2回のオリンピックに出場した中井孝治が招待選手として名を連ねているほか、バンクーバーの日本代表選手の出場も現在、最終調整中となっており、世界の技が札幌のセキスイハイムスタジアムの大舞台で火花を散らすことになる。

この他、招待選手は、前回大会で最後まで果敢に攻め、見事キング・オブ・エアの称号を得たイェロ・エッタラ(フィンランド)、前回初出場にして2位の ティム・ハンフリーズ(アメリカ)、常に優勝圏内にいるリスト・ マティラ(フィンランド)、そして12回大会の優勝者のアンティ・ アウティ(フィンランド)、バンクーバーオリンピックにも出場したマーカス・ケラー(スイス)のTOYOTA BIG AIRではおなじみの顔ぶれに加え、09年12月のAir&Styleで優勝したマルコ・グリック(スロベニア)、18歳の新星 セップ・スミッツ(ベルギー)が初出場する予定。本選の参加選手は全部で16名。招待選手の最終確定を受けて、前日26日(金)の日本人最終予選から本戦に出場する日本人選手が決まり、すべての選手が確定する。

ますます熱くなってきた「14th TOYOTA BIG AIR」にご期待ください!

チケット購入・イベントのチェックは公式サイトより!
http://www.toyota-bigair.jp/

ウルトラスーパースローカメラ導入、番組も見逃せない!
テレビ朝日系列全国ネットでON AIR 「TOYOTA BIG AIR」
2010年2月28日(日)深夜0:15~1:10

お問い合わせ先
TOYOTA BIG AIR事務局
Tel: 011-842-5473 (平日10:00~17:30)
Fax: 011-814-2585