SWANSゴーグル [ROV]O/ロヴォがグッドデザイン賞を受賞!

 

日本が世界に誇るアイウェアブランドSWANSよりリリースされているスノーゴーグル [ROV]O(ロヴォ)が、2015年グッドデザイン賞を受賞した。

news151017b

斬新なコンセプトと優れたデザインのこのゴーグルが、約60年の歴史と権威ある機関に「よいデザイン」として認めらえれたということだ。
スノーボードという”スタイル”が求められるスポーツで、このような賞を受賞するというのはとてもうれしいことである。
ギアの進化がスノーボードをもっと楽しくする。
[ROV]O/ロヴォとは?
日本の雪山は海外と比べ湿度が高く、雪深い地域が多いためにレンズが曇りやすい環境にある。
こうした環境でも快適な視界を確保すべく[ROV]Oは、SWANS初の大型非球面レンズを採用し、簡単にできるレンズ交換システムなど多機能を搭載した高機能ゴーグルとして2014年に開発された。
なかでもレンズ前面がフレームから分離し、ゴーグル内の湿気と新鮮な外気との換気が可能な画期的な構造は、ハイクアップやヘルメット着用など、自分の呼気によりレンズが曇りやすいような状況でも瞬時にそれを解消してくれる秀逸な機能だ。

また2015/2016シーズンからは、この[ROV]Oに世界初となる大型非球面偏光成形レンズを採用しパワーアップ。
凹凸や斜面変化が多い日本の雪山でその真価を発揮する。

山本光学株式会社
Tel: 06-6783-3136
www.swans.jp