SPLITBOARD.COMがOGASAKAのクオリティの高さに衝撃!

 

先日、DMKでも紹介したOGASAKAのスプリットボードFT/Facetが、海外でも歴史あるスピリットボード専門のウェブサイト、SPLITBOARD.COMで、大絶賛!そのクオリティの高さに大きな衝撃を受けた。

記事のタイトルは、Shocked and Persuaded My Soul to Ignite: The Ogasaka Facet
直訳すれば、「私の魂に発火させた衝撃!Ogasaka / Facet」。(以下、記事リンク)

http://splitboard.com/shocked-and-persuaded-my-soul-to-ignite-the-ogasaka-facet/

さすがに2004年にスタートし、その間、一貫してスピリットボードに追及して来たサイトだけあって、そのテスト内容は詳細。
OGASAKAのバックグランドである工場まで紹介している。

シェイプに関しては、「宝石」とまで形容。

「私は経験豊富なサーフボードとシェイパーを勉強して学んで来ましたが、最初、164cmというレンスは長い印象を持ちました。しかし、シェイプはなめらかでステルス感があり、効果的なエッジとサイドカットのブレンドが優れています。 彼女(※ボードのこと)を揺さぶって、私の力に反応する様子を観察すると、この板の中核が誘発した感情は完全に自然でバランスの取れた感じでした。私はこのスピリットボードが宝石であることを断言します。」

さらにテストは、斜度45度以上の斜面でのライディングにまで及び、そこでも操作性の高さを絶賛!

「164cmの長さの板を使用したが、その長さを感じさせず、急斜面でのライディングに必要なカーブ&ジャンプが容易にできました。」

と、コメントを残している。

日本の技術の高さは、様々な分野で世界に波状する勢いだが、今後はスノーボードの分野でOGASAKAが世界に向かって放たれそうな勢いだ。