今さら聞けない!?スノボー基本用語集①「エアー」

 

スノーボードの用語って、ちょっとわかり難い。
わかっている人に聞くとあたり前のことでも、最近、始めた人にはチンプンカンプンな用語ばかり。長くやっている人でも、スノボ用語に無頓着なら知らない言葉って多かったりするものだ。
そもそもエアーって何?フロントサイドってどっち側? スイッチの本当に意味は?
また、マテリアルに関する用語で、トップシートとかベースプレートって何のこと?

そんなスノーボードの専門的な用語がわからない、という方のために!
今さらちょっと聞きにくい!?スノーボードの用語集をご紹介します!

エアー

「エアー」、もしくは「エア」というのは、ジャンプすることを言います。
単純にジャンプと言ってくれればいいのに、エアーというと空気という感じで、ちょっと違和感ある人もいると思うけど。ジャンプってことなんで覚えておいてね!

使い方例:
・その室内練習場には、エアーの練習できるジャンプ台がある。
・ビッグエアー大会でショーン・ホワイトが優勝した。
・プロ・スノーボーダー國母和弘は、とってもクールなジャパン・エアーを決める。

 

こちらのコーナーでは、みなさんからのスノーボード用語に関する質問を受け付けています。
お気軽にご質問ください。
e-mail: info@dmksnowboard.com