Roxy Chicken Jam結果

女子オンリーの大会としては、最高峰と言っていいだろうRoxy Chicken Jamが、今年もカリフォルニアのマンモスで開催された。

女子パイプの表彰シーン。

この大会は、TTRツアーで6つ星ランクということで最高峰ランク。6つ星と言えば、US OPEN
や東京ドーム大会と同ランクなのだ。しかも、今季、最後のTTRツアーの6つ星大会ということで、ポイント獲得レースに俄然注目が集まるというもの。

ハーフパイプ優勝は、ソルトレイク五輪の金メダリスト、ケリー・クラークだった。
ケリーは持ち前の高さあるエアーに加えて、540 to 540コンボを決めてみせた。

2位にはRoxyのエース、トーラ・ブライトが入った。

ベスト・トリック賞は、アーリーウープ・マイケルチャックを決めたカナダのドミニック・バレーが獲得!ちなみにドミニックは、ウィスラー夏キャンプでは、マイク・マイケルチャックとコーチ仲間で親交が深いので、きっと本人に直接シグネチャー・トリックの決め方を伝授されたに違いない。

Halfpipe Results
1 Kelly Clark
2 Torah Bright
3 Kjersti Buass

Best Trick:  Dominique Vallee

スロープスタイルの優勝はジェイミー・アンダーソン。ここ最近、この種目で圧倒的な強さを見せるライダーだ。

スムーズなバックサイド・ボードスライドから、キッカーでキャブ360、キャブ540、そして最後はスタイル抜群の540を決めた。

この大会の結果により、ジェイミーが女子TTRツアーでトップに立った。
この大会の前までは、トーラ・ブライトが断然優位と思われていたが、奇しくもトーラの看板スポンサー大会で、トップが逆転されようとは。

Slopestyle Results:
1. Jamie Anderson
2. Chanelle Sladics
3. Sina Candrian
4. Spencer O’Brien
5. Meri Peltonen
6. Cheryl Maas
7. Torah Bright
8. Izumi Amaike
9. Kjersti Buaas
10. Claudia Fliri

http://www.chickenjam.com/

世界主要な大会を結び、そのシーズンの王者を決めるTTRツアー。
現在の順位。

TOP 5 MEN
1 Kevin Pearce (USA)
2 Peetu Piiroinen (FIN)
3 Risto Mattila (FIN)
4 Shaun White (USA)
5 Andy Finch (USA)

TOP 5 WOMEN
1 Jamie Anderson (USA)
2 Torah Bright (AUS)
3 Kelly Clark (USA)
4 Kjersti Oestgaard Buaas (NOR)
5 Cheryl Maas (NED)

Men’s Brand Ranking
1 Burton
2 Flow
3 Billabong
4 DC
5 Quicksilver

Women’s Brand Ranking
1 Billabong
2 Roxy
3 Burton
4 DC
5 Flow
※ブランド・ランクは、出場選手のメインスポンサーの合計点を足した順位。
例えば男子では、Burtonが1位にランクされているが、このポイントの多くはトップ5選手、1位ケビン、2位ポート、4位ショーンにもたらされている。

さらにくわしいTTRツアーのことは、以下の公式サイトのチェックを。
http://www.ttrworldtour.com/