ぶったまげた作風のテリエ最新動画!Ride The Toothpaste

これはぶったまげた作風だ!
この夏、レジェンド、テリエ・ハーコンセンが愛娘と過ごしたマウントフッドの動画、Ride The Toothpaste。

冒頭のハーフイプでは、あいかわらずのスムースライディング。
かつてこの手のライディングで、ヘルメットをかぶることなどなかったのに、パパになった責任感があるのか、しっかりとヘルメットをかぶっている。

そして、エアートゥフェイキー、インディポークを繰り出すと、バートン90年中頃の復刻版ボードでしっかりと懐かしのソールもアピール!
長年テリエを応援しているなら、おそらく「今年はこれに決めた!」と思ってしまうに違いない。

次のパートは、DRINK WATER RAT RACEでのライディング。
優勝したジェイク・ブラウンベルトの雄姿が。
ここでヘルメットをかぶっていないライダーが出ると、娘と共に揶揄するようなシーンも。ヘルメットをかぶることでの安全性を伝えている。

そして、パット・ムーアを交えて、この作品のメインテーマにもなっている愛娘とのセッション。

何より、この作風に驚くのだが、ここ最近テリエが作って来た独特のピアノバックミュージックでの不思議ワールド感。

愛娘が出るところでは、たくさんのカラー枠をつけるなど、パパになった人ならわかる(?)愛情を感じる。

最後の方には、クルクル回るテリエと、懐かしい雰囲気の画が右から出て来たのは・・・。
おっと、クレイグ・ケリーではないか!
そうか、テリエにとっては、永遠のアイドルだ。
あの映像が世に出てから30年近く経っても、思い出し滑りするなんて。
この気持ち、筆者にはわかる気がすると共に、ほっこり気分になりました。
思わず、「センキュー!」と叫んだ。