石坂 亮が初ウィンドリップでバックサイド7

オニ・オーリー力で撮影者の想像を超える高さのぶっ飛びを見せる石坂亮。

今年発売されたCHAOS FILMS『Chaos8』でエンディング・パートを務める石坂 亮がウィスラーで大自然のライディングを満喫!昨日は人生初のウィンドリップ(ブラッコム)で、いきなり30メートル級の特大バックサイド720を完璧に決めて見せた。これを見ていた地元のカナダ人スノーボーダーたちも「ヒャホー!」と大声援。撮影していたフサキも「試し飛びで、まさかいきなり回して来て、しかもこんなにぶっ飛ぶとは思わなかった」と舌を巻いた。

この後も3度ハイクアップして、合計4度も飛んで見せた石坂 亮。一度、ジャンプしたらパウダーで推定100メートル登る過酷なハイクをしなくてはならない。ガツガツとハイクをこなす体力、プロ魂は圧巻! 23歳の有望株は、世界レベルを目指して驀進している。

この日は、さらにパウダーをぶっ飛ばすフリーライディングの撮影、その他、7メートルクラスの小さいクリフで木に当て込み、フロントサイド・スピンをするという撮影まで行い、とことん滑ってハイクした。

石坂 亮は土曜日まで滑り続ける予定で、それまでフサキと共に撮影を続ける模様。

石坂 亮 SPONSORS
Snowboard Stap Child
Boots DC Shoe
Bindings ?
Goggles ARNETTE
Wear VOLCOM
Gloves VOLUME GLOVES
Wax DOMINATOR
SB Shop 00 PROJECT
Others ANTHEM