燃えたショーン!X-GAMES 15 SuperPipe王者

14

ショーン・ホワイトが燃えた!2本目の段階で暫定2位だったショーンが、気合いのぶっ飛びで最高得点97.33というハイ・スコアを出し、X-GAMES FIFTEENのスーパー・パイプ金メダリストに輝いた。

ショーン・ホワイトがX-GAMES 15 SuperPipe王者に
photo by Trevor Brown, Jr./ESPN Action Sports

2本目のショーンは、気合いが違っていた。五輪で同じチーム・メイトのスコッティ・ラーゴが、1本目で92.00というスコアを出しトップと立っていた。このスコアは、予選でショーンが出したスコアとまったく同じ。

この結果で奮起したショーンは、キレたかのようにいきなり一発目、20フィートのハイ・メソッド・エアー。このX-Gamesで最優秀メソッド賞に輝いたスコッティに、見せつけるかのような鮮やかで豪快なメソッドで入った。

この後は、ダブルコーク1080、ダブルコーク1080、フロントサイド540、ダブルマックツイスト1260、そしてバックサイド・アーリーウープ・ロデオで締めて、ガッツポーズを高々に決めた。

やや強引さも見えたようなランだったが、そこにショーンの「どうしてもオレが勝つ!」という気合いが伝わるかのようだった。

これでショーン・ホワイトのWinter X-Gamesの金メダルは、2006年から2008年(3年連続)、さらに2010年から2012年(3年連続)で、トータルで6個も獲得。

この男子スーパー・パイプによりWinter X-Games Fifteenは、閉幕。終わってみたら、結局、ショーン・ホワイトのXゲームだった!?

 

X-Games Fifteen – Aspen, Corolado 
Men’s SuperPipe Results

Rank

Name

Run 1

Run 2

Run 3

Best

Shaun White 89.00 97.33 46.66 97.33
Scotty Lago 92.00 7.00 30.33 92.00
Louie Vito 84.00 24.00 87.33 87.33
4 Markus Malin 86.33 44.33 32.66 86.33
5 Kazuhiro Kokubo 82.66 85.00 85.33 85.33
6 Peetu Piiroinen 83.33 45.00 48.33 83.33
7 Mathieu Crepel 64.00 5.66 34.33 64.00
8 Matt Ladley 40.00 38.00 45.66 45.66


http://espn.go.com/action/xgames/winter/2011/