X-GAMES Snowboard Street ニック・サーヴ勝利!

13

X-GAMES Snowboard Street。この大会は、8人の選ばれしストリート・ジバーが争うジブ・セッションだ。これまでdmkで何度となく紹介して来た1分の映像を投票で争うコンテスト『REAL SNOW』と同じメンバーが出場するが、またもう1つのコンテストとなっていて、一夜限りのジブ・セッション大会となっている。

ルールは、最高得点を獲得したランの2本を合計するというもの。

そして、見事栄冠に輝いたのは、ビッグ・ギャップで270インを行ったニック・サーヴ。

2位には、スイッチ・フロントサイド360から50-50→180オフをしたルイ・フィリックス・パラディス。

そして3位は、ギャップでノーズプレスという地味ながら、難易度高いトリックを決めたシモン・チェンバレン。シモンは、相変わらず玄人受けするようなシブいトリックを決めてくれるね。自身得意とするノーズプレスをうまく利して、3位に入った!

上位3名は、すべてカナディアンでアメリカ人を蹴散らした。アメリカで行う大会としては、面目がない格好になってしまったかも!?

 

X-Games Fifteen – Aspen, Corolado 
Street Results

Rank

Name

Two Highest Runs

Total

Nic Sauve

44+41

85

Louis-Felix Paradis

36+32

68

Simon Chamberlain

35+29

64

4

Jeremy Jones

30+25

55

5

Seth Huot

29+26

55

6

Joe Sexton

23+19

42

7

JP Walker

18+16

34


http://espn.go.com/action/xgames/winter/2011/