TACでテリエ世界最高記録ハイエアー

53

The Oakley Arctic Challenge速報

ノルウェーで開催されたクォーターパイプ大会The Oakley Arctic Challengeで、地元出身のテリエ・ハーコンセンが見事に世界最高記録となる9.8mのハイエストエアーを出した。

出たー!世界一高いエアーだ。

まさに宇宙人エアーだ。高さを狙ったテリエは、今では少なくなったバイン角度の振ったノーマル・スタンス(注+ダックスタンスにはしていないということ)のボードに乗ると、Rで感じたGを見事なテクニックでぶっ飛び高さに変えた。前人未到の9.6mのメソッド・エアーをクリーンに決めた。2001年に同じ大会でヘイキ・ソーサが出した記録9.3mを上回った。

そしてさらにテリエは記録更新に挑む。今度は空中ではやや上体が暴れたが、BS360で9.8mを出したのだ!惜しくも10mに達しなかったが、今なお現役のテリエがまた歴史に名を残した。
 
大会の方は、3本目の決めた技が高得点だったケビン・ピアースが優勝した。決め技は、バックサイド・ロデオでのミュート・グラブ。高さ、技の完成度、難易度など申し分なし。
この結果、ケビン・ピースは、この時点でのTTRツアーのトップに立つことになった。
 
その他、気になる上位トップ選手7名の滑り、そしてテリエの世界最高峰のエアーはこちらでチェックできるぞ。

The Oakley Arctic Challenge Results
1 Kevin Pearce (USA)
2 Henning Marthinsen (NOR)
3 Pat Moore (USA)
4 Kim Rune Hansen (NOR)
5 Terje Haakonsen (NOR)
6 Jake Blauvelt (USA)
7 Steve Fisher (USA)
8 Danny Davis (USA)
10 Fumiyuki Murakami (JPN)
13 Takato Taniguchi (JPN)
20 Takumi Suzuki


http://www.thearcticchallenge.com/