【レポート】吉沢こすものマンモス修行記 Part 1

dmkライダー、紅一点の吉沢こずもが、スノーボード修行のためにカリフォルニアのマンモス・マウンテンに行った。ここは、シーズン当初のトレーニング場所としても有名で、東京ドーム大会に参加するライダーもよくここで調整する。だけど、まだ日本人ライダーは、見かけない模様。以下、レポートをどうぞ!

マンモスに移動する途中で見た美しい日の出。

Mt.Mammothに到着しました。ロサンジェルスから車で約6時間!
今回の旅には、日本の冬もいっしょに過ごす長井かずみ(SUB INDUSTRIES)ちゃんもいっしょです。

さっそく初滑りに行ってきました。リフトは朝8時30分から動いていました。天気は晴れ!朝は冷え込んでいましたが、昼間はパーカーで滑れるほど暖かかったです。ゴンドラで15分ほどあがると頂上に登れます。

パークもすでにでき始めていて。キッカーは3つ(4m、5m、6mぐらい)あります。ジブアイテムも小さいアイテムけどたくさんあり、ほぼSide Inのものばかりで練習になります。

午前中早い時間はリフトは並びませんが、昼近くになると人が増えてきて少しリフト待ちがありました。
昨日は日本人には誰とも遭遇しませんでした。今はまだ少ないのかな!?

スーパーなども近くにあり過ごしやすい町です。ただ、この町では日本円からの両替ができないので要注意ですよ。一番近くで隣町のBishopで両替ができます。

これからまた、Mammoth情報をお伝えしたいと思います。
どうぞ、お楽しみに!

イエーイ、マンモス初滑りは快晴!左かずみ、右こずも

山頂にあったオシャレの標識。


http://www.cpfe.net/kozumoyoshizawa/blog/