Nomis春夏も全力投球へASR出撃だ!

看板ライダーのシモン・チェンバレンを筆頭に進撃し、ウィンター・ブランドとして確固たる地位を築いたNomisが、春夏モノも全力投球するため昨日からスタートしたASRトレードショーに出撃した。

Nomisが春夏へ全力投球展開!

ウィンター業界には馴染みの浅いASRトレードショーであるが、サマー・ブランドにとっては超お馴染みの展示会である。
展示会が開催される場所は、アメリカ西海岸サンディエゴ。一年中温和な気温は、この時期でもおもいっきりサマー気分を味わえる場所。

その展示会スペースは、とても大きい!そのスペースは、上野アメ横を全部を包み込むほどあるようだ。上野から御徒町までの間が、すべて展示会スペースという感じである。

Nomisとしては、今年で3回目のASR出展であるが、今年は18種類ものTシャツ、さらには薄手のフーディーがなんと22種類も!そして、男性用の水着に加え、女性用の水着のラインも充実させ、まさに春夏モノに全力投球という感じ。

とりわけ評判が高かったのはTシャツと薄手のフーディー。特に大きなNomisロゴをあしらったTシャツやフーディーの人気が高かった。
また、特殊な染め方をしているHAZE KT(フーディー)は、注目の的。
さらに、来年の春早々にリリースされることになったNomisスケートシューズの反響が大きかった。また新たなタイフーンを巻き起こしそうだ。

ところでこのASRだが、冬系に強い影響力を持つブランドも出展していた。
例えば、Volcom、Erectric、Neffと言ったところ。これらのブランドは、アメリカでの影響力が高く、春夏もイケイケなんだ、と思わせてくれた。特にVolcomに関しては、言うまでもなく一年中、力強い展開。実際この展示会でも大きなブースでユニークな印象を与えるものだった(以下、写真参照)。

 会場入り口の様子。ともかく長~い会場だ。  一流のモデルによるファッショショーのカッコ良さには圧巻!
巨大なランページで汗をかくスケーター。さらにもう一つ巨大スケートパークも設置されていた。

 Nomisブースの様子。右の方にムラッチョ社長の姿も!

アメリカのレトロなハンバーガー屋さんのような感じのブースはVolcom。相変わらずユニークな演出。

 Neffも春夏に力を入れて来たぞ!

今季の秋冬のNomisカタログをチェックしたいという方は、以下のページをご覧ください。
http://www.nomisdesign.jp/uploads/files/fall_08.pdf

お問い合わせ先
株)フィールドゲート
ディーエムケー・グローバル事業部
Tel: 03-5825-8187
e-mail: aya-k@nomisdesign.jp


http://www.nomisdesign.jp/