遂に使ったトースタイン!DC本チャンのボード

ここのところニュース・コーナーを独占しつつあるトースタイン・ホグモが、遂にベールに隠れていたDCのスノーボードを使用した! これまでに使っていたプロト・タイプは、本チャン使用ではなく、この日から使用したものが本チャンになるようだ。

ジャンプも擦りも調子良さそうな新DCボードにご満悦のトースタイン。

朝一番にやって来たトースタインをPEAK撮影班が、つかまえた。
「ヘイ、トースタイン! 朝一番ウォーミング・アップ・ランの追い撮りをさせてくれ」
「うん、いいよ」
と快く了承のトースタイン。
すると、聞きもしないのに、新DCボードのことを話しだした。

「今日から使っているこのボードは、DCの本チャンのボードなんだ。とても調子良さそう。乗った瞬間、オレにあっている!とわかったよ」

実際に煽ってみると、ミディアム・フレックスだ。確かに乗りやすさな感じ。トップとノーズはあまり浮いていない。ジブに対応できそうなデザインだ。長さは153センチだった。
100年以上ものスキーの歴史があるロシニョール工場で作るのだから、良いに決まっている、とも言えるが。

そんな本チャンDCボードに乗ったトースタインの追い撮りを開始。
小さいキッカー、ピクニック・テーブル、キンクレールなど、ミスすることなくライディング。あいかわらず凄いパーフェクトだ。
そして新DCボードにもご満悦の様子だった。

あとはグラフィックがどうなるか楽しみだ。


http://peaksnowboard.com/