COCでDC WEEKがスタート!

これまで総力を挙げてdmkが撮影を続けて来たCOC(Camp Of Champions)がいよいよ最終ウィークを迎えた。今週はDC WEEKだ。

やって来たぜ!アーロン・ビットナー。しかしパンツ落とし過ぎ!?

DCの看板ライダーのアーロン・ビットナーも現れた!
しかし、アーロンはかなりメロー模様。お得意のジブ技は拝見することはできずに、小さいキッカー、ヒップ、そしてパイプを流していた。
ジブ対決が注目されたシモン・チェンバレンも山に現れず。シモンは古巣となったDC軍団と顔を会わせるのを避けるかのごとく(?)、旅に出てしまった模様。

しかし、DC若手で凄い奴がまたもや出て来た!その名はチャズ・ガーダモンド(Chas Guldmond)だ。キッカーでのぶっ刺しインディ・スピンはヤバ過ぎ!個性的なスタイルだけでなく、何度でもランディングしてみせる実力は凄い。
チャズは、Vans Triple Crown3位入賞者で全米トランズの表紙も飾っている実力者だ。

そしてあいかわらずトースタイン・ホグモは凄い。キッカー、ジブ、どんなアイテムでもスタイリッシュに決めてみせる。トースタインからは「I LOVE SNOWBOARDING !」を強く感じれる。少しでも良い画、写真が残るようにガンガンにハイクする。

ところで今日は、Camp Of Championsのハーフパイプにクリス・ブラウン、キアー・ディロンが現れた。
彼らは映画撮影のためにやって来たのだ。この映画はタイトル「スイッチ」と言い、ハリウッド映画ということ。映像の世界では、ドラマ性がある映画などセリフも含めて作られた作品と、真実を伝えるドキュメント作品に分かれる。スノーボードの映像作品と言ったらほほ100%近く、後者のドキュメント。しかし、このブラウナー(クリス)&キアーが登場する映画は、セリフも決まっているストーリー性があるもの。何でも最後にブラウナーは死んでしまう、というストーリーらしい。ハリウッド撮影だけに、スタッフも総勢20名以上でかなり大掛かりな撮影模様だった。

もちろんこの日の撮影模様はPEAKにてリリースされるぞ!

     

 今日は流しのアーロン・ビットナー。

 今日も全快のトースタイン。

 ブラウナーもやって来た!

映画撮影シーン。中央はキアー・ディロン。

フサキお父さんもラスト・スパート!


http://peaksnowboard.com/