Abominable Snow Jamパイプ勝者はダニー・キャス

4th Annual Burton Abominable Snow Jamの2日目の種目はハーフパイプだ。
日本からも國母和宏、中井孝治、石原崇裕など表彰台を狙える選手が参加したが、男子で優勝したのはスムーズにルーティーンを決めたダニー・キャスだった。

女子は60分、男子は90分によるジャム形式だ。

國母カズは、フロントサイド1080、フロントサイド720、バックサイド900、そして最後はマイケルチャックを決めた。
中井、石原タカは共にビッグなエアーを決めたが、クリーン・ランを決めることができなかった。

優勝したダニー・キャスは、バック・トゥ・バック1080、アーリーウップ・バックサイド720という超難易度の高い技もスムーズに決めた。バックサイドの高回転を入れるルーティーンは、もはや表彰台への必修科目となっているようだ。

鳥人キアー・ディロンは、アーリーウープ・マックスイストをどデカく決めて、見事ベスト・トリック賞に輝いた。

女子は若干19歳のコロラド娘クレア・ビデスがフロントサイド900を決めて、ベスト・トリック賞を獲得。また3位入賞。

またフロントサイド720、バックサイド540、バックサイド360をどデカく決めたケリー・クラークが2位。

女子優勝はグレッチェン・ビューラーで、ルーティーンはフロントサイド・アーリーウープ、フロントサイド540、バックサイド540、フロントサイド720だった。

明日はAbominable Snow Jamの最終日で、スロープスタイルが行われる。

4th Annual Burton Abominable Snow Jam
2007 July 11th

Halfpipe Final Results:

Men:
1. Danny Kass
2. Kevin Pearce
3. Scotty Lago
4. Kazuhiko Kokubo
5. Masin Aguirre
6. Chas Guldemond
7. Keir Dillon
8. Fumiyuki Murakami
9. Dustin Craven
10. Luke Mitrani
11. Torstein Horgmo
12. Elijah Teter
13. Wyatt Caldwell
14. Jeremy Thompson
15. Chad Otterstrom
16. Louie Vito
17. Brock Waring
18. Luke Wynen
19. Nate Farrell
20. Michael Goldschmidt
21. Chris Rotax
22. Yale Cousino
23. Takahiro Ishihara
24. Takaharu Nakai
25. Jack Mitrani
25. Dylan Bidez
27. Sam Luebke
28. Jake Blauvelt

Best Trick-Keir Dillon (alley-oop McTwist) 

Women:
1. Gretchen Bleiler
2. Kelly Clark
3. Claire Bidez
4. Elena Hight
5. Mercedes Nicholls
6. Yuki Furihata
7. Ellery Hollingsworth
8. Yayoi Tamura
9. Leslie Glenn
10. Jordie Karlinski
11. Meg Pugh
12. Hana Beaman
13. Tricia Byrnes
14. Janna Meyen
15. Junko Asazuma
16. Kaitlyn Farrington

Best Trick-Claire Bidez (frontside 900)


http://www.abominablesnowjam.com/