Heart Filmsパーク3日目

本日は、布施忠の盟友・平岡暁史の最終日である。またまたHeart Filmsの撮影を祝うかのような快晴の下、陽気なセッションが行われた。

ヒップで同時に飛ぶ忠と平岡アキ。これだけ近くで飛べるというのはかなりの信頼があるからだろう。この後、アキのメソッドが天高くドカンと決まる。

すでに3日目のパークとなると、馴染み深いアイテムとなってしまうが、布施忠と平岡暁史の凄いところは遊び方を変えるところ。ヒップやキッカーを同時に飛んだり、また大きな上級者用のキッカーでワンフットを決めて見せた。

この撮影でHeart Filmsの撮影は一段落となりそうだが、ハングリー精神旺盛の布施忠は、またまたゲレンデに現れる気配濃厚。またぜひニュース・コーナーで近況報告をしたい。

また、この撮影期間中、布施忠と平岡暁史のロサンゼルスの友達というTsuyoshiもいっしょだった。TsuyoshiもHeart Filmsの仲間にプッシュされるようにこの期間に成長しているようだった。これから、日本の雑誌やビデオに登場するのが楽しみだ。

ところで今回は、意外に知られていない布施忠の事実をお知らせしよう。
1つ目、スタンス角度は前6度、後ろマイナス3度。かなり横向きだけど、これが調子いい、とのこと。
またスノーボード歴は12年ということだ。ずっとトップ・プロとして活躍しているだけに、もっと長くやっていたイメージもあったが、かなり凝縮したスノーボード人生を送っているということだろう。

ともかく、常に滑りまくり、アイデアを出し合い、どんな天候でも楽しい映像を残すHeart Filmsの内容は、魅力ある内容になっているだろう。まさに世界を制する作品に成長する第2弾となりそうだ。

またdmkからリリースするPeakでは、布施忠のインタビューや彼らに関わる人物たちもクローズアップして、別角度からHeart Filmsの魅力に迫ってみたい、と思う。どうぞ、お楽しみに!


http://www.heartfilms.com/