Burtonチーム撮影で中井がギネス級特大エアー

コロラド州ウインターパークで今年で3シーズン目を迎えるBurtonチームの撮影が行われた。

世界舞台へ。確実に成長を続ける中井孝治。

パーフェクトコンディションの22フィートパイプを舞台に、メイソン・アギーレ、キア・ディロン、ジャック・ミトラーニ、カズ(國母和宏)、中井孝治、渡辺耕大、ケリー・クラーク、エリーナ・ハイトが、フィルマーとカメラマンが待ち構える中、セッションを行った。

中井とジャックは、ハーフパイプでのギネスブックレコードに認定すべき、特大のフロントサイドエアーを見せた。中井はいつもの特大マックツイスト、720、900、1080コンボを中心に、かつてない程高さのあるスムーズなスイッチエアーを繰り出したとのこと。

メイソンはありとあらゆるトリックを、パイプのハウトゥーさながらのバリエーションで見せた。
キアはさらに上の次元でのスタイリッシュなBSアーリー ウープ360、540を次々とメイク。
風邪を引いていたカズ(國母和宏)、初の22フィートパイプに挑んだ渡辺耕大、ウーメンズチームのケリーとエリーナも、高さのあるエアーとそれぞれのスタイルで魅せた模様。
(Burtonニュースから)

●Burtonメンバーお申し込みなど、さらにくわしいBurton情報に関しては以下の公式サイトのチェックを!

http://www.burton.com/