カナダのナショナルチームのコーチが決定!

目指すは当然、五輪メダルの獲得!
カナダのナショナルチームのコーチが、マックス・エノ(スロープスタイル)、ダン・レイモンド(ハーフパイプ)に決定した!

カナダのスロープスタイルのコーチに重任したマックス・エノ。

奇しくもdmkとお馴染みの二人が、コーチに決まった。
マックスは、以前、ビッグエアー大会で活躍したマーク・アンドレ・ターレの友人で、その縁からdmkが制作するハウツービデオに出演したことがある。
その後、マックスから、「オレの秘蔵子っがいる!ぜひ紹介してほしい。」と伝えられたのが、現在のスロープ王セバスチャン・トータントだ。
dmkでは、まだ13歳で無名時代のセブ(セバスチャン・トータント)を紹介することができた。(以下、2006年のインタビュー記事)
http://www.dmksnowboard.com/interview/708

マックスは、その後、契約してるオニールのコーチやブランドプロモーションを行なっていて、セブ(セバスチャン・トータント)もオニールのライダーに。現在に至る。

マックスのコーチングの強みは、自身で運営するトランポリン施設を使ったトレーニング。
その施設は、ホームのモントリオールで運営し、カナダの若手ライダーたちを育てている。その筆頭に、セブがいるが、他にも多くの若手選手を育て、カナダのチームに排出している。

元々、マックスの奥さんが、世界トップのトランポリン選手だったということもあり、そういう流れでトランポリンに精通しているという強みがある。マックスのプロ・ライダー時代に得たスノーボードの知識が、トランポリン強化という形でうまく融合しているわけだ。

マックスが、セブを始め、多くの有能な選手を育てて来たということが、今回のフリースタイルコーチに決まった要因だろう。

日本でも綿谷直樹氏が、北海道の真駒内で、カズや中井を始めとする7人侍をジュニア世代から見て来た功績で、日本のナショナルチームのコーチになったように、自分の選手が国を代表する選手になることで、そのコーチとしての名声が高まるということはカナダ、日本に関係なく起こる。

もう一人のダン・レイモンド。
ウィスラーのローカルとして、よく知られた存在。
ウィスラーでイントラのフリースタイル・コーチをしたり、ジュニアのコーチをしたり、またdmkツアーで楽しくて熱いコーチングもやってくれた。
バンクーバー五輪では、出場選手4人に残らなくて、前走で終わってしまったが、元々コーチングを学んで来たという人物で、教えることはうまいし、大好きという人物。親日家ということもあり、日本ナショナルチームのコーチをすることが夢であったが、まさかの(?)母国カナダのコーチング・オファーでとても喜んでいる様子。
良いコーチによくあるパターンで、選手として大成はしなかったけど、苦労人でやって来たライダーだけに、きっと良いコーチになりそう。

前コーチの荒くれ番長、デニス・バンノックは、面倒見の良い兄貴という感じだったが、ダンの方がよりコーチング学を本格的に学んだコーチっぽい人物で、これからのカナダのナショナルチームのレベルアップをしてくれそうだ。

ところで、カナダは日本と違って、実のところハーフパイプが意外に弱い。
スロープスタイルとスノーボードクロスは、メダル候補がズラリ。アルパインも強い。
しかし、ハーフパイプでは今のところメダル候補なし。
そういった意味で、ダンには若手の育成を期待したい。

一方でナショナルチームのコーチは結果が求められるので、2年後に結果を出さなくてはいけないダンにとっては大きなチャレンジになりそうだ。


Max Henault and Dan Raymond appointed coaches for the National Freestyle Snowboard Team

Canada~Snowboard is pleased to announce the appointment of Max Henault as the Technical Coach for the National Slopestyle Team and Dan Raymond as the National Halfpipe Team coach.

Max Henault will work alongside Chris Witwicki with the Slopestyle team to optimize on snow training and dry land training including trampoline coaching. Dan Raymond, Max Henault and Chris Witwicki will all work under the direction of Leo Addington, the Freestyle Team Head Coach, to implement and deliver the Freestyle Program at the High Performance level. The focus of the restructured freestyle coaching program is to achieve the best possible results from the talented group of athletes including Mercedes Nicoll, Spencer O’Brien, Sebastein Toutant, Charles Reid, Antoine Truchon and the rest of their teammates as they prepare for the 2014 Winter Games in Sochi, Russia.

Max Henault resides in Montreal, Quebec. Max is a former professional snowboarder who has spent several years coaching athletes under his Maximise Production training program. His talent for identifying athletes, comprehension of on snow technical aspects and air awareness for trampoline skills has lead to the success of current national team athletes including Sebastien Toutant, Mark McMorris and Maxence Parrot. Max stated, “I feel very lucky to be given the opportunity to work with the Canadian team especially since the Olympics are fast approaching. I look forward to help develop the skills of the Canadian athletes and lead them to Olympic medals.”

Dan Raymond resides in Whistler, BC and was a long-standing member of the National Halfpipe team. He has travelled the world competing in countless FIS World Cups and trained with the team leading up to the 2010 Vancouver Winter Games, where he was forerunner. Raymond was also the former coach for the Canadian junior team. Raymond stated, "I am excited to re-join the team as the halfpipe coach. This is an incredible opportunity to give back and shape the future of halfpipe riding in Canada."

With the newly appointed coaching staff for the Freestyle National Team program, the athletes will receive the upmost support and training to compete alongside the world’s best. Leo Addington added, “I am really excited to be working with the coaches that have joined our team this year. We are adding a massive base of experience and knowledge across all aspects of freestyle snowboarding that will enable the program to continue to provide the best service to our National team athletes.” The Freestyle Team members are currently training in Whistler, BC before heading out to New Zealand to start another season on the contest circuit.

ABOUT CANADA~SNOWBOARD

Canada~Snowboard is the governing body for the sport of snowboarding in Canada. Committed to high performance excellence. Canada~Snowboard provides a wide range of programs and support services based on established principles of long term athlete development, for all levels of snowboarding ability. With the support of its valued corporate partners including Under Armour, along with the Government of Canada, Own the Podium and the Canadian Olympic Committee, Canada~Snowboard develops Olympic and World Champions. For more information please visit us at www.canadasnowboard.ca



http://www.canadasnowboard.ca/