O’Neill Evolution 2009はフィンランド勢が圧勝!

ヨーロッパ最高峰大会の1つ、O’Neill Evolution 2009(注:TTR 最高峰6つ星スター・ランク大会)は、クォーターパイプでピート・ピロイネン、スロープスタイルでヤンネ・コルピが優勝した。
さらにクォーターパイプ2位はリスト・マティラで、フィンランド勢の圧勝だ!

フィンランドのヤンネが名誉ある大会で優勝!

北欧は、まさに世界のトップ・ライダーたちを次々に製造していくトップ・プロ養成工場だろう。
元々スキー文化が高い上に、スケートも盛ん、さらに固いバーン環境がライダーたちのパーク技術を高めて、世界に向けてどんどんと新ヒーローを発信していく。

大手スポーツ・ショップ、アルペンのボードでお馴染みのKissmarkのライダー、ヤンネ・コルピは、バックサイド・ロデオ720、フロントサイド1080、キャブ900などを繰り出して、見事にスロープスタイルを制した。

ヤンネは昨年のUSグランプリのスロープ大会に続き、名誉ある優勝となった。

そして、クォーターパイプでは、スーハーハイ・エアーでバックサイド540を決めたピート・ピロイネンが優勝。

ピートは、先月の東京ドーム大会でも日本人スノーボーダーたちにその勇士を見せて話題になった実力派で、若干まだ二十歳のライダー。

ヤンネ・コルピにしても、まだ21歳だし、先に世界的に有名になったアンディ・アウティ、リスト・マティーラに続き、フィンランド勢のタイフーン的な存在!


O’Neill Evolution 2009

Final Quarterpipe Results:
1 Peetu Piiroinen FIN 
2 Risto Mattila FIN 
3 Steve Krijbolder NED
4 Arthur Longo FRA 
5 Antti Autti FIN 
6 Chas Guldemond USA 
7 Gian Simmen SUI 
8 Janne Korpi FIN 

Final Slopestyle Results:
1 Janne Korpi  FIN
2 Seppe Smits  BEL
3 Kevin Backstrom  SWE
4 Chas Guldemond  USA
5 Peetu Piiroinen  FIN
6 Elias Elhardt  GER
7 Kim Rune Hansen  NOR 
8 Sebastien Toutant  CAN


http://www.oneillevolution.com