【最新ギア】シーズン中の地形変化に対応するOGASAKAのSPROUT

 

 

季節が移り変わるように、シーズン中の雪面状況や地形は刻一刻と変化していく。その変化を楽しみ、そしてシーズンを通しライディングを目一杯楽しみたい!そんなスノーボーダーに向けたボードがスプラウトだ。


(ライダーの新野裕幸も、このボードが一番のお気に入り!)

一見パウダーボードを思わせるシェイプだが、フルキャンバー形状なのでパックバーンからR地形までカバーする外しのない乗り味を体感できる。もちろんパウダーでもボードの持つポテンシャルは高く、ワイドに設定されたノーズはしっかり浮力を生み膝腰の深いパウダーからツリーランまでカバーする。さらにパウダーの後の荒れたゲレンデや不整地でも安心感のある足場でライディングをサポートしてくれる。

159と164はその長さから取り回しにくいイメージがあるかもしれないが、絶妙なテーパードシェイプにより操作性をカバーしてくれる。

ライダーの新野は159と164を愛用し、オールトレイン・ライディングを楽しんでいる。

気になるSPROUT(スプラウト)の価格は、84,000円(税別)。

スノーボードの様々な遊び方の提案をしているOGASAKA。一つの分野にこだわらず楽しそうな分野にはどんどん進出していきたいとのことだ。そのメーカーの意向が反映するように、会場には様々なスノーステージでライダーの能力を発揮できるボードがズラリと並んだ。