オフシーズンに役立ちそうなスノーボード・グッズ

 

そろそろシーズン終了。
スノーボーダーにとっては、悲しいオフシーズンだけど、大事なギアは来季の良いパフォーマンスのためにも、正しく保管しておきたいものです。
そこで役立ちそうなスノーボード・グッズをピックアップしてみました。

リムーバー

リムーバーとは、ボードの汚れ落としのことです。
特に春に滑った方は、滑走面がとても汚れている可能性が高く、そのままにしておくと滑走面を痛めることになります。
リムーバーを使って、必ず汚れを落とすようにしましょう。

使い方は、リムーバーを滑走面に垂らした後に、布などで拭くだけ。
また、スクレーパーを使ってワックスを削るように使用してみると、なかなか取り難かった汚れもうまく落とすことができますよ。

ちなみにリムーバーは、滑走面だけでなく、ビンディングを付ける上面のクリーニングにも使用できるという裏技があります。ぜひ試してみてください。

スクレーパー

先のリムーバーのところでも説明したスクレーパーは、汚れ落としグッズでなく、本来の使用目的であるワックスを剥がす時などにも必需品。
広い滑走面でも楽々に剥がせるようなモノがあると便利ですね!

小さいスクレーパーは、ポケットに忍ばせておくのに便利!
自宅で行ったワックス作業では、ちょっと軽めにワックスを剥がしておいて、いざ雪上に出た時にしっかりと落としたい時にも使えます。

ベースワックス

滑走面をきれいにした後には、ワクシングをしてボードをコーティング。そうすれば、シーズンオフ中は、しっかりと滑走面を汚れから守ってくれます。
保護用に使うワックスは基本的にどんなものでも良いけど、夏の暑い時に溶けるような柔らかいワックスは避けたいもの。こういう時に使いたいベースワックスを持っていると便利ですよ。

 

さび止め

さび止めは、オフシーズン板にとって超大事なアイテム!
ちょっとの水気や湿気で、錆が付いてしまうことがあるので、そうならないようにしっかりとさび止めで対策を!

 

ボード・カバー

せっかくきれいにしてワクシングした板をそのまま物置に仕舞ったら誇りまみれになっちゃうかも。そんな時に役立つのが、ボードカバーです。
ボードカバーは、保存する時にも役立ちますが、車や電車などでスノーボード・トリップに行く際にもとても便利。持っていない方は、ぜひ買っておきましょう!

ウエア用洗剤

冬の間に使用したウエアは、意外に汚れているものです。そのままにしておいては、防水性も損なうし、匂いも気になりそう。クリーニング屋さんに出す手もあるけど、結構な費用が・・・。でも、ウエア用洗剤を使えば、自分でクリーニングできます!
この洗剤は、耐久撥水加工生地の撥水性を落とすことなく、汚れだけを落とす優れもの!

以上、オフシーズンに役立ちそうなスノーボード・グッズをご紹介しました。
大切なマイボード&マイウエアの保管にぜひご参考に!!