【最新ギア】Nothewave EDGEは低温サーモで使うほど馴染むブーツ

 

1980年初期にイタリアで始動されたシューズメーカーのNothewaveは、スノーボーダーにとってもとても馴染み深いヒストリー・ブランド。
特に20年以上スノーボードをしている人にとっては、どこかで一度はお世話になっているのでは!?

そんなNothewaveからの最新オススメのスノーボード・ブーツは、 EDGEだ。

特徴としては低温サーモインナーで使えば使うほど馴染むというところ。自分の足にジャストフィットし、フリーライディングはもちろんフリースタイルな動きにも最適!


アウターは、これまでのものよりもグレードアップし、ワンピース構造でへたり難くなった。
多くのスノーボーダーの方は、お気に入りのブーツを見つけても、すぐにへたってしまって、パフォーマンスを落とした経験があるかもしれないが、このNothewaveのアウターの高品質は嬉しい。

フレックスはやわらかめで、ブーツは短め。結果、可動域が高く、足首が動きやすいくジビングの最適。フリースタイラーには快適な仕上がり。


(インナーは2ピース構造になったことで、くるぶしに余裕が生まれより快適に!)