NOMISシモン・モデルのミステリー色は20種類に!

カナダ発のアパレル・ブランドとして急速に勢力を伸ばすNOMIS Design。
そのカッコ良さに世界からライダー志望が後を絶たないが、シモン&アンドレ兄弟のジャッジメントは厳しい。
 

ファッション撮影ではシモンの違った側面が見えた。

そんなことはさておき、NOMISシモンシグネチャー・フーディ・モデルのミステリー・カラーは20種類になったので、そのお知らせ!

 
このミステリー・カラーとは、オーダーしたお客さんが、どんなカラーが来るのかわからない、というユニークなもの。
厳密に言えば、お店がミステリー・カラーをNOMISから注文し、店頭に並ぶことでお客さんはカラーを選べるようになっている。実際に店頭に並んだ商品が、日本ではその店しか売ってなかった!という可能性もある。
 
先週はそのミステリー・カラーの撮影があり、シモンは18カラーのフーディを全部着て撮影した。
スタジオの照明を受けて、かなり熱そうだったが、最後まで明るく楽しそうに撮影に挑んだシモン。流石プロ中のプロ!
 
周りにいたNOMISのライダーたちは、
「うわあ、やべえ、この色カッコいい!」などと、いろいろなカラーのフーディを着て楽しんでいた。
 
この興味深いファッションの撮影模様は、今年発売するPEAKのおまけでバッチリ登場するぞ。18種類、すべてのカラーの撮影をしているので、どうぞお楽しみに!