Nomisアウターへの挑戦が始まる

9

来季のNomisのラインナップでは、ゲレンデでも着ていけるアウターのデザインがあることがわかった!

来季は格段とパワーアップするNomis!

Nomisはスタート時からスノーのアパレルブランドとして始まり、昨年からはスケーターのライダーも加え、スノー&スケートのアパレル・ブランドとして生業を行って来た。
これまでにアウター(注:雪上で着れるウェアーのこと)製作に関しては、肯定するもなく、否定するもない中間的な態度を取っていた。しかし、ここに来て来季のラインナップの内容を見ると、間違いなくアウターの挑戦が始まっているという印象を持つ。

現段階の情報では、実際に雪上で着ていけるアウターであるかどうかは定かでない。
しかし、今までNOMISが歩んだ完全カジュアルとは一線を引いたラインナップがある。冬のピークは着れないのはもちろんだが、春などの温かい日には充分に着ていけそうだ。
以下に春のゲレンデでも着て行けそうなラインナップを紹介しよう。

SIMON HEATED HOODY・・・今までのシモンのシグネチャー・パーカーの生地をより温かくしたもの。
BASIS VEST・・・フード付きのベスト。パーカーといっしょに着れば、春ゲレンデで充分にいけそう。
CASBEL JACKET・・・アウターとは言い切れないけど、防水加工もありそうな(?)デザイン。
OPTIMUS JACKET・・・かなりアウターっぽいデザイン。薄めのウェアー!?

さらにくわしい情報は今月末にラスベガスで開催されるSIAトレードショー、そして2月に開催される日本でのLensトレードショーで明らかになって来ると思われるだろう。

1月5日のニュースでNomis Teamモデル(パーカー&Tシャツ)を販売しています!


http://www.nomisdesign.com/