Nippon Openレール・ジャム結果

大雪が降る中、ナイター照明の光が、ダウンレールとキャノンBOXに当てられた。今年もNippon Openレール・ジャムがナイターで開催された。

男子優勝は昨日の勢いそのままに挑んで来たパークスタイル覇者のミッケル・バング。バックサイド・リップスライドでレールをスムーズに抜け、またキャノンBOXではフロントフリップ・オフを決めてみせた。

女子優勝は、昨年の覇者ジェイミー・アンダーソンだった。

本日はいよいよ伝統のパイプ大会、男女の決勝が行われる。


NOMISチャーリーくん大健闘
 
昨年、マーク・ソラーズの来日で、地道に日本での活動を広げる未知なる強豪を送り込むNOMIS軍団。今年は誰も来ていないかな?と思いきら、高校生ライダーのチャーリーくん(本名:チャーリー・リード)が出場していた。以下、この大会取材に行っていたアキ特派員からの報告内容。
 
NIPPON OPENにNOMISのチャーリーくんが出場していました。
PARK STYLEでは9位と大健闘です。
吹雪の中行われた夜のRAIL JAMでは、最初のダウンレールでover270in 270out、次のキャノンボックスで450outを見せるなど優勝は逃しましたが、ハイレベルな擦りを見せてくれました。
今年もNOMIS、アピールに成功です!


http://www.opensnowboarding.com/Home.aspx?openid=NPO