スノーボード歴23年目kooohchangさんのオススメ・ビンディング!

 

今回、DMKで企画したオススメのビンディングは、ショップの方やライダーなど、様々なご意見をいただいて参考にしています。
そんな中、読者のkooohchangさん(スノーボード歴23年目)から、貴重なご意見をいただいたので、ご紹介します。
ぜひ、ビンディング選びの参考にしてみてください。

スノーボード歴も23年目の冬になります。
道具がそもそも好きなので様々なビンディングを使ってきました。
変わったところだとK2のクリッカー初期、シムスのリンク初期、バートンのmissionGT(当時羽根つきは画期的だった)、Fluxのジェイミーリン、Forumのshaka(ベースプレートの稼働系はここから始まった)、Technineのwildcatコラボなど。

様々なビンディングを使用してきてオススメできるものは数点絞れました。

1. Burton / cartel
どんなシチュエーションでも85点の性能で答えてくれる優等生的な感じ、反応も早く締め心地も抜群、使ってるライダーがイケてる。

2. Burton / genesis
つけた心地が一番いい。締めてないようでしっかりホールドされてる。見た目がリッチ。
凄くいいホテルのベッドみたいな感じ。
予算に余裕があるならgenesisは抜群!

3. Union / t.rice
ベースのカバープレートにカーボンが使用されていて反応が早い。皮のストラップも細いが痛くなく足首の自由度も高い。カービング系のハンマーヘッドに合わせると効果絶大。凄く軽い。

4. Salomon / quantom
シャドウフィットは馬鹿にしてたが試したら虜!
足首の後ろ側からも締めてくれる感覚はシャドウフィットだけ。
クァンタムはハイバックがカーボンなので反応も良く足元の締め付けもいいので山が楽しくなるビンディング

5. Flow / nx2fusion
これがここ数年で一番使用してる。
とにかく楽。リフト降りて腰を曲げなくてもいい。
滑りながら装着可能。セッティングが変わるから人に貸したくないビンディングナンバーワン。
fusionストラップは面で押さえてくれるので締め付けてる感覚が無いしそもそも締めなくても面で反応するから締めなくていい。
指が入るくらい隙間があって良いくらいなので足の血の巡りも悪くならずに冷えも無い。

歳のせいか楽な物に流れてるが、Flowは歴代のライダーもイケてるし常に独自の進化を遂げてきているいいメーカーだと思います。
食わず嫌いせずにFlowは試して欲しい。
きっと世界が変わるでしょう。