角野無念スロープは8位 優勝はマーカス・クリーブランド

 

X Gamesスロープスタイル、日本期待の角野が予選から上がって決勝へ挑んだが、残念ながら3本すべてのランで転倒し無念の8位に終わった。
(※3本中、最高得点ランが採用されるルール。)

角野は最初のランでスタートする時、「まあ、気にしないで行きましょう。両足。」と笑い飛ばしながらドロップインしており、前日のビッグエアーで両足に負傷があったのか、体調は万全ではなかったようだ。


(残念ながら転倒し、良い結果を残せなかった角野。)

金メダルは昨年の王者、マーカス・クリーブランド(ノルウェー)。これで2年連続X Gamesのスロープを制した。
最後の3つのジャンプでは、スイッチバックサイド・ダブルコーク1080からキャブ・トリプルコーク1620、そして最後はバックサイド・トリプルコーク1440を完璧に決めてみせた。

銀メダルはダーシー・シャープ(カナダ)。ダーシーにとって初のX Gamesのメダルとなった。
そして銅メダルはマーク・マクモリスだった。

角野にとって今回のスロープスタイルの結果は残念だっただろうが、再び世界の大舞台に立ったことは大きな自信になったに違いない。
しかも前日、手は付いたもののバックサイド・クワッドコーク1980にチャレンジしたことは、やはり角野はスペシャルな存在ということを証明した。

平昌オリンピックには出られない角野だが、これからも世界のシーンでYUKI KADONOの活躍っぷりが聞かれそうで楽しみだ。
21歳の挑戦はこれからも続く。

 

X Games Aspen 2018 – Men’s Snowboard SlopestyleFinal

Rank Name Run 1 Run 2 Run 3 Best
1 Marcus Kleveland 40.00 93.66 39.66 93.66
2 Darcy Sharpe 87.66 26.33 91.00 91.00
3 Mark McMorris 36.33 90.00 65.66 90.00
4 Red Gerard 82.66 54.66 40.33 82.66
5 Tyler Nicholson 46.66 39.00 81.00 81.00
6 Chris Corning 31.00 72.33 80.33 80.33
7 Kyle Mack 27.00 24.66 77.00 77.00
8 Yuki Kadono 26.66 11.66 22.66 26.66