東洋経済での東野圭吾さんが熱くスノーボードへの思いを語る

 

人気小説家として知られ、スノーボードにも多大なる強い思い入れを注いでいる東野圭吾氏。
その気持ちが、スノーボードマスターズという大会を開催していることは、多くのスノーボーダーに知られている。そんな東野さんが、東洋経済でのインタビューに登場し、スノーボードの素晴らしさを見事に語ってくれている。(以下、一部抜粋)

子どもに水泳を習わせている親って多い。でも家族で海水浴に出かけて、「あの岩まで、お父さんについて来い!」って親子3人で泳ぐなんて場面は、現実にはほとんどありません。それがスノーボードならそういう楽しみ方ができる。

(続きは、以下ページでご覧ください。)https://book.toyokeizai.net/mailingbook/higashinokeigo/