GREEN.LABから『信州森フェス2011』のお知らせ

6

環境にやさしいスノーボードを作っているGREEN.LABから『信州森フェス2011』のお知らせ。

6月25日(土)、26日(日)と菅平高原で『信州森フェス2011』を開催いたします。

山に集まり、みんなで遊んで、森を感じて、楽しく人と繋がり、森のことや未来のことを考えよう。
アート(絵や写真の展示)や音楽ライブ、トークに、木工クラフト、ヨガ、雪板作りなどなどいろんなワークショップ。
美味しい食べ物や展示ブースも盛り沢山で、子供から大人まで楽しく過ごせる森の"祭り"です。

もちろん、GREEN.LABのスノーボードの展示やグッツも販売や、THE FIGHTING FARMARS with ZEHI、GreenShit81もライブしますよ!

みなさまのお越しを心よりお待ちしています。

【森フェスの目的】
*祭り”であることが基本
→古来から森は常にヒトの生活の基盤だった。
燃料(薪等)、食料(山菜、鳥獣、栽培植物)、薬(薬草など)、水源(川、沢)、肥料(落ち葉など)、建材(樹木、土など)、生活器の材料(食器や道具を作る為の樹木、草木、土など)、遊び(木登り、虫取り、山菜採りなど)・・・、衣食住に関わるあらゆる面で、ヒトは森が無くては生きて行けない。
現代日本(特に市街地)では社会システムとしてインフラが装備されたために、森との直接的な関わりが日常生活の中に見えづらくなったが、森がヒトの暮らしに欠かせないことは、実は変わっていない。
つい一昔前まで切り離せなかった森との関わりを私たちは忘れがちだ。
それどころか、そもそも関連性を知らない者も存在する。
このフェスでは、森の意義にすでに気が付いている人だけではなく、それを忘れている人達が森との関わりに気づく場となることを主眼にしたい。
押し付けがましくなく、気が付いてもらうきっかけを提供できれば嬉しい。
そのために、賑やかさに惹かれてヒトが自然に集まる“祭り”という形を大切にしたい。

森フェス2011ホームページ
http://morifes2011.com/index.html


http://www.ued.janis.or.jp/~greenlab/