【動画】カナダのリフトで子供が九死に一生!ヒーローはなんと!?

 

先日、カナダのバンクーバー近郊のスキー場グラウスマウンテンで8歳の男の子が、リフトから落ちそうなハプニングが発生!
リフトが上がった時に子供がチェアじゃら滑り落ちて、隣にいたお父さんが止まるように叫んだが、リフト係が聞いていた音楽がうるさ過ぎて聞こえず、そのままリフトは動いてしまった。
気づいた時には、子供がお父さんの手を命綱にぶら下がりの超危険な状態に。

こんな九死に一生を得る場面で、ヒーローになったのはなんとその場にいた5人の13歳と14歳の少年たちだ。

「まず僕がそこにあるネットを持って来いって、指示したんだ。で、ジャシュアと僕がネットを持って来た。
僕は、まずスキーを落とせ!と言ったんだ。だって落ちた時にスキーを履いていたら危ないから。
そんで、オレたちを信じて、ドロップしろ!って伝えたんだ。」

かくして、この8歳の子供は、5人のヒーロー少年のお陰でケガなく事なきを得た。
今、カナダではこのヒーローたちに大きな声援が送られている。