さらなる発展を目指しEndevor DesignがSandbox買収!!

 

Endevor Snowboardsと、Airhole Facemasksを保有するEndevor Designが、同じカナダの人気ヘルメット・ブランド、Sandboxを買収した。
今後は、創業者ケビン・サンサローンもアンバサダーをとして残り、共に力を合わせ、Endevor Designが持つ資金力とブランディング力で、Sandbox(サンドボックス)のさらなる発展に励む。
日本での代理店は、Sandbox創業から10年以上共に歩んで来て信頼が厚い株式会社フィールドゲートが引き続き行う。

 

 

以下、Endevor Designからのリリース内容。

 

バンクーバーに拠点を置き、Endevor SnowboardsとAirhole FacemasksをコントロールするEndevor Design社は、Sandboxを買収しました。

Endevor(エンデバー)は、創業者ケビン&メル・サンサローンからSandboxの知的財産権を取得し、来年1月にショップ向けにWinter 2019/20コレクションを発表します。

 

Sandboxは2004年にウィスラーに設立、ケビン・サンサロンが始めたスノーボード・ムービープロダクションズとして誕生しました。 そして2007年、ライダーのスタイルと安全を守るヘルメット作りに移行します。
特許取得済みの独特なデザイン、クラシックヘルメットは、スノーボーダーたちの間にたちまち浸透。すぐにSandboxの名を世界中に知らしめました。

 

「これからSandboxは、当社が製品提供を拡大し、世界中のお客様にとってより価値のあるものになるように努力致します。
私たちのスタッフと家族は、以前からSandboxヘルメットを愛用して来ました。そんなSandboxと仕事ができることは光栄です。」と、エンデバーデザインの創設者でディレクターのマックス・ジェンキー氏はコメント。

 

Sandboxの創設者でクリエイティブ・ディレクターのケビン・サンサローンは、この買収についてこう語っています。
「メルと私は過去12年間、今日までSandboxブランドを構築して来ました。それは素晴らしい冒険でした。私たちは、常にライダーたちの声に耳を傾け商品化し、それをブランドの基盤として来ました。
Endevor Designのマックスとチームは、Sandboxブランドを、次のレベルに引き上げるのに最適です。さらなる新しいステージへSandboxを導いてくれることでしょう!」
これまでのケビンと彼のチームは、2019年の冬季および2019年の春・夏季の販売を行い、2019年8月31日まで継続して管理し、サービスします。その後は、エンデバーデザインが操業を引き継ぎます。
Sandbox創設者ケビン・サンサローンはアンバサダーとして残り、これからもエンデバーと共に製品開発にも取り組んでいきます。

 

Sandboxヘルメットはライダーのスタイルと安全性を考慮しています。すべてのヘルメットは国際的な安全基準であるCEまたは、CPSC認証を取得しています。Sandboxは、スノー、スケート、ウェイクライダーたちに好まれる必要最小限の美的スタイルに焦点を当てて製作されています。
「Sandboxは見た目と安全性のための私の唯一の選択です!家族がいるので、その責任で私もヘルメットをかぶっています。」と、カナダのレジェンダ・ライダー、デヴァン・ウォルッシュもコメントしています。

 

about Sandbox:
Sandbox(サンドボックス)は、カナダのレジェンド・プロスノーボーダーのケビン・サンサローンが、ムービープロダクションズとして、2004年に立ち上げられたブランド。
タレント性が豊かなライダーたちと数多くのシューティングを行っていたが、これまでの安全性一辺倒で遊び心のないヘルメットに不満を感じていた。
そこで 2007年、ケビンは、ファッションのエッセンスを強く打ち出したつば付きキャップ型のヘルメットをSandboxブランドとして発表!
このスタイリッシュなヘルメットは瞬く間にウィスラー・スキー場のローカルライダーたちに受け入れられた。
そして、スノーボーダーに留まらずオシャレに敏感なスキーヤーまでその勢いは波状!
Sandboxはセーフティさとファッション性を兼ね備えたヘルメットとして幅広く認知され、今、北米を中心に世界中にファンが拡大中だ。
スコッティ・バイン、ジェイミー・ニコルズなど、現在のスノーボードシーンを騒がす個性的なライダーが使用している他、カナダを代表するモーグルスキーヤーにも愛されている。
また平昌オリンピックでは、カナダ代表のローリー・ブルーアンが女子スロープスタイルで銀メダル獲得!
スロープスタイル&ビッグエアーの五輪種目で活躍した大久保勇利もSandboxヘルメットをかぶって、大きな話題となった。
2016年には女子最高峰のプロスノーボーダーの一人、マリー・フランス・ロイが所属するガールズライダー・スノーボード・ムービー、Full MoonにもSandboxはサポート。
彼女たちが映像の中でSandboxヘルメットを愛用する姿が紹介され、そのマリーたちの提案によってインパクト高いローズ柄のヘルメットもリリースされることになった。
Sandboは、レジェンドライダーであり、いつも滑り手のそばに寄りそうケビン・サンサローンが自らオーナーとしてオペレーションをしているからこそ、既存のスキー、スノーボードのヘルメットでは考えられなかったカラーリングやグラフィックを生み出している。カナダで最も人気が高いオシャレ・ヘルメットだ。

Sandbox Facebook
https://www.facebook.com/sandboxjapan

Sandbox Instagram
https://www.instagram.com/sandboxjapan/?hl=ja

お問い合わせ先
(株)フィールドゲート
ディーエムケー・グローバル事業部
Tel: 03-5825-8187
e-mail: info@fieldgate.jp


http://www.sandboxland.com