ドナ・カーペンターとジョン・レイシーが Burton の共同 CEO に就任

バーモント州バーリントン(2018年10月24日)本日Burtonは、現社長であるJohn Lacy(ジョン・レイシー)が、Burtonの共同オーナーであり、創設者Jake Burton Carpenter(ジェイク・バートン・カーペンター)の妻であるDonna Carpenter(ドナ・カーペンター)とCEOの役割を共有することを正式に発表!

新しい体制は、Burtonを3年近く共同で率いてきたドナとジョンにとっては自然な進化の形であり、ジョンが今後もBurtonをリードしていくことへの信頼の証でもあります。

「20年以上、ジェイクと私はジョンと仕事をしています。会社を日々運営していくため、彼が今まで以上の責任を負ってくれると信じています。社長に就任して以来3年間、ジョンは私たちのビジネス、ブランド、カンパニーカルチャーに大きな影響を与えてきました。新しい体制への移行は理想的なタイミングです。ジェイクと私は来年ヨーロッパに住む予定で、30年以上前に設立をサポートしたヨーロッパのビジネスに集中します。ジョンがBurton全体の強いリーダーであることは証明できたので、私は最も価値のある分野に今まで以上に集中することができます」とドナ・カーペンターは語っています。

ドナとジョンがCEOの役割を共有することになった今、彼らはBurtonをリードするために密接に協力し続けます。同時に、集中する個々の分野と職務分掌を特定しました。ドナは引き続き女性のマーケットと、顧客洞察、パーパス(目的)に導かれたマーケティング、さらにBurtonがスノーボーディングというスポーツとして、業界と世界に与える影響への取り組みに対して深く関わっていきます。今冬、ヨーロッパをベースとするドナは、マーケットの顧客洞察を集めるために時間を費やすことになります。

共同 CEO であるジョンは、エグゼクティブチームと協力して、会社の戦略的優先事項を計画し実行します。また、プロダクト、マーケティング、オペレーション、ファイナンス、国際部門など、会社の日々の業務を引き続き監督する予定です。

社長になってからの約3年間で、ジョンは共同CEOに昇進する準備ができていることを証明しました。困難と思われていた小売りの状況を乗り越え、消費者への直販機会を増やすことによって、財務上の成功を収めました。ドナとジョンは、従業員に対する利益分配ボーナスの100%を支払い、過去 10年間で最も在庫が少ないシーズンを統括し、彼らが強力なリーダーシップパートナーであることを証明しています。

ジョンは「ドナとCEOの役割を共有することは大変名誉なことです。彼女とジェイクが設立した会社の共同CEOとして私が目指すべきゴールは、40年以上の年月をかけて構築されたブランドの伝統と遺産、スノーボードというスポーツを尊重し、これからの40年、さらにはそれ以上にBurtonが成功していくことです」と述べています。