【レポート】DMK丸沼高原テクニカルキャンプ

 

恒例のDMK SNOWBOAD CLUBの丸沼キャンプ!
今年は、日本一のテク戦クイーン月岡雛乃の招聘に成功し、各メンバーに合わせた素晴らしいレッスンをしていただきました。

レポート&写真:ますみ部長

2月16日から二日間群馬県丸沼高原スキー場でテクニカルキャンプを開催しました。

今回なぜテクニカルキャンプなのかというと、ズバリいいます。日本一のテクニカルな人の招聘に成功したからです!

その人とは全日本スノーボード技術選手権大会チャンピオン“月岡雛乃”その人。

テクニカル界の新しい女王として歩み始めた彼女を早速DMKがキャプチャーしたわけです。
初めてのコーチということで、フレンドリーながらもどんな内容になるのかワクワクが止まりません

テクニカルの人って一体どんな感じでレッスンするのかな?理論的?座学とかやっちゃう感じ?専門用語が飛び交う感じ?腕ブンブン?

・・・ディスってませんよ。でも滑りも生活もフリースタイルな人が多いスノーボーダーにとってテクニカルに対する意識ってこんな感じの人が多いのかも知れません。あくまでも独断と偏見です。

そんな期待と不安のなかで開催したたその週は気温も低く、しまったカービングしやすい雪質で、ズバリテクニカルに適した二日間。

その内容は〜不安を吹き飛ばす型のハマったものではなく、個性を伸ばしていく大変充実したものでした。

コーチとしての雛乃ちゃんは・・・
まず技術は私たち素人が論じるところではないでしょう。日本一ですから。

そして普段からプライベートレッスンを生業としているので、色々な個性の強いキャンパーたちを扱うのが上手!個性に合わせてよく通る声ではっきりとコーチングをしてもらえるから理解がしやすい!難しいことを言わない!かわいい!乙女!

とにかく目がハートマークになったキャンパーは男女ともにいたはずです。

二日間のコーチングは、両日とも午前中は基礎練習。午後は発表会という内容。

基礎練習は今回本当にシンプル。ミドルターンとショートターン。
その二つだけ。しかしながら内容は濃厚。一人一人丁寧にコーチングをしてもらえました。

発表会はテク選のようにジャッジも行い、順位もつけていくような真剣なもの。
ジャッジングの内容も初日と二日目は異なり、初日はその時点での技術の高さ。二日目は初日からの伸びしろも加味された効果測定的なものとなりました。

適度な緊張感は自分の滑りと向き合う良い機会。これから伸びていくための指標ができたのではないでしょうか。

自身がジャッジされることが多い立場の雛乃ちゃん。ジャッジする側でも真剣です。微妙な差の場合にはビデオ判定も行いながら厳密に得点をつけていく姿に、本当にテクニカルが好きなんだなぁと感心しました。

夜のお宿は日本一のペンション片品のCOU屋さん。10年以上長いことDMKで利用させていただいた最高のペンションですが、今シーズンをもって宿の営業を終了することに。今回妙高をホームとしている月岡雛乃ちゃんがわざわざ丸沼まで来てもらったのもこのお世話になったCOU屋さんのラストシーズンをDMKのみんなで過ごしたい!との思いで開催しました。

最高の空間と最高の料理。最高のコーチと最高の仲間たち。豪華な協賛品で最高に盛り上がったビンゴ大会。最高の夜でした。

今回テクニカルキャンプということで、普段フリーランをしている時には意識が低かったであろう一つ一つのターンをきちんと意識して、ターンというものと正面から向き合うことができたのではないでしょうか。

意外だったのはミドルやショートターンなど技術的に定義されたものを、今まで意識してこなかったキャンパーが多かったこと。自由に滑ることはもちろん最高に楽しいことだけど、基礎的な技術を認識することは自分の滑り幅を深めることにつながると思います。

それはグラトリやキッカーで技を覚えるのと一緒。テクニカルを毛嫌いするのではなく、雪山で自由に楽しく滑るようになる+@を身に着けることができる。そんな新しい世界を覗き見ることが出来たのではないでしょうか。

参加するにあたって、高度なことを要求することはありません。初心者でもターンができればOK。貴方の伸びしろを引っ張りまくりますよ〜。

今回も色々な方々のご協力を頂きながらキャンプを開催することが出来ました。

コーチの月岡雛乃ちゃん
カナダから応援に駆けつけてくれた岡真衣ちゃん
忙しい中来てくれたセッキー
宿泊だけではなく送迎などもしていただいたCOU屋ともさんとあっこさん
ご協力いただいた丸沼高原スキー場さま。
豪華な協賛品をご提供いただいたフィールドゲートさま

みんな大好き!ありがとうございます!また開催したいと思います!

 

DMK丸沼高原テクニカルキャンプ概要

コーチ:月岡雛乃
参加メンバー:16名
参加費用:¥29,500(宿泊、リフト券含む)
宿泊:ペンションCOU屋
協賛:Smith・WESTBEACH・SANDBOX・TRANSFORM・Plentyhumunwear・Landing・Hydroponic・AWSM・丸沼高原スキー場
特別協賛:株式会社Ozmy https://libplus.co.jp/