DEW TOURスロープ結果速報!マーク・マクモリス優勝!角野は?

4

 

世界の強豪が集まったDEW TOURスロープスタイル、注目のコンペティションの優勝は、マーク・マクモリスだった。
2位はステール・サンドベック。注目の角野は残念ながら10位に終わった。

news151214c
(優勝はマーク・マクモリス、日本期待の侍、角野は残念ながら今回は良い結果が出ず。)

2位のステール・サンドベックは、ファースト人のジブでキャブ270ハードウェイ、そしてフロントサイド450インという離れ業も見せた。さらにキッカー・セクションに入り、スイッチバックサイド・ダブルコーク1080、続けてキャブ・ダブルバックサイドコーク1260、レールでフロントサイド・ボードスライドからの270アウト、最後の2連キッカーではフロントサイド1080、トリプルを決めた。結果90.0のスコア。

優勝したマーク・マクモリスは、バックサイド270トゥ270アウトのハードウェイ、キャブ・ダブルコーク・アンダーフリップ900、フロントサイド・ダブルコーク1080、フロントサイド・ボードスライド450アウト(レール)、スイッチバックサイド1260、バックサイド・トリプルコーク1440。その結果、94.4というハイスコアを叩き出した。

かつて、スロープスタイルのレールと言えば、それほど難しいことはやらずにキッカーに向けて流すという印象もあったが、ステールの450インなど、ジブのレベルもかなり上がって来ている。男子スロープスタイルは年々レベルアップの進化が見れて、それだけに競争は激しく、厳しい戦いだ。

角野は10位は残念だが、まだまだ始まったばかり。これからも進化を恐れず、世界を代表する日本人トップ選手として活躍してくれるだろう。
Results
1. Mark McMorris, 94.40
2. Staale Sandbech, 90.00
3. Darcy Sharpe, 87.00
4. Max Parrot, 82.00
5. Red Gerard, 80.40
6. Mons Roisland, 74.20
7. Chas Guldemond, 45.20
8. Tyler Nicholson, 44.80
9. Mike Ciccarelli, 36.00
10. Yuki Kadono, 30.00
11. Sven Thorgren, 28.60
12. Kyle Mack, 20.80