DC Shoes本社の副社長が重責から放たれる

トランス・ビジネス誌は最新ニュースで、DC Shoesの副社長&GM役のマーク・ミラー(Mark Miller)氏がその重責から放たれた、と報道した。

DCは、これまでミラー氏が1年ほど在籍したGMというブランドの方向を担う責任ある仕事内容を評価していないようだ。

昨今、アクションスポーツ界は不景気なだけに、次の副社長&GMも苦難が予想される。


http://business.transworld.net