CSBAから最新ウィスラーパーク情報 ブラッコムパーク編

 

毎シーズン、ウィスラーの最新パーク状況を伝えてくれるCSBAから、この時期のブラッコムパークの状況を伝えてくれるレポートが届きました。早速、ご紹介します!

こんにちは。CSBAスノーボードプログラムの高谷英悟です。
ウィスラーのシーズンインから約1ヶ月が経ちました。シーズン初めは過去稀に見るほどの雪不足でしたが、その後の連日の降雪により現在はとても良いコンディションになっています。
おかげでシーズン初めにはほとんどなかったスノーパークも徐々にアイテムが増え始めています。
今回はカナディアンナショナルスロープチームもトレーニングとして利用するブラッコムパークを紹介します。

現在ブラッコムパークにはキッカー、ヒップなどのジャンプ系セクションが7つ、ジブアイテムが15以上設置されています。
ブラッコムパークには大きく分けると初心者パーク、中級者パーク、上級者パークの3つに分かれます。

現在はまだ初心者パークは設置されていませんので中級者パーク、通称ブルーパークを紹介します。
シーズンインをしてまだ1ヶ月ほどしか経っていませんので設置されているアイテムは比較的易しめ。とはいえパークの最初のセクションからカーブレールからのダウンレールがあったり、途中にもアップレールからのウォールがあったりと決して中級とは言えないようなセクションもあります。
ジャンプ系セクションは普通のステップダウンキッカーもありますが、変わった形のセクションもあるのでアイデア次第で様々なラインでヒットすることが可能です。

このパークではボックス系アイテムは3つのみで、フラットボックスが1つ、ダブルダウンボックスが1つ、バトルシップという台形のようなボックスが1つあります。
今日はパークは空いていましたが、それでもウィスラーローカルの上手くてスタイルのあるパークライダーたちが何人も滑っていて見ているだけで楽しかったですね。

次回はウィスラーのパークをご紹介します。

CSBAでは1月16日から30日まで日本全国において留学説明会を行います。
留学に少しでもご興味のある方ならどなたでもご参加いただけますのでご希望の方はお早目にお申込みください。
留学説明会お申し込みフォーム

開催予定地:
北海・札幌、宮城・仙台、東京・銀座、新潟・越後湯沢、愛知・名古屋、京都、大阪・梅田、福岡・博多

CSBAはカナダBC州政府認定のスポーツビジネス専門学校
ウィスラーの環境を活かしたプログラムでは業界で活躍する人間育成を行う。冬のプログラムはもちろん、夏のアウトドア、高校進学、アルバイト、スポーツイベントボランティアなどへの生徒のサポートも行う。
期間は1週間から2年間と幅広く選ぶことができ、1年、2年プログラム生は学生ビザの取得も可能。

newscsba
http://www.canada-sports.net/