CSBAが2018-19 冬のプログラムスタート

 

カナダ・ウィスラーにあるCSBAの2018-19 冬のプログラムスタート!
今季も生徒さんたちは、インストラクターなど各種資格の所得や、プロ・ライダーを目指して頑張ります。CSBAの英悟コーチからの最新レポートをお届けします。

カナディアンスポーツビジネスアカデミーの高谷英悟です。
待ちに待った冬シーズンを間近にして世界中、日本全国でスノーボードムービーの試写会が行われています。
冬の冷たい風が吹き始めて皆さんも冬に向けてのボルテージが上がってきているのではないでしょうか?
ここウィスラーでも新しいギアを買って嬉しそうに歩いている人を多くみるようになりました。

CSBAでも先週から冬のプログラムがスタートしています。
スキー場がオープンするまではESL(英語の授業)やトレーニングを中心として冬に備えていますが、チューンナップ講習やメディアプロジェクトという授業なども行われています。
インストラクター資格取得を目指す生徒は試験勉強を始め、大会に出る生徒は出場する大会を決めてトレーニングプランを立てています。
これから約8ヶ月間という長いシーズンが始まりますが、みんなそれぞれの目標を達成できるように頑張ってほしいですね。

また12月から数名ですが短期プログラムへ参加し、パークスキルや資格取得を目指す予定です。
短期間でもしっかり上達するようにサポートしていきますのでご興味のある方はぜひお問い合わせください。

カナディアンスポーツビジネスアカデミーはカナダ、ブリティッシュコロンビア州政府認定のスポーツビジネス専門学校。
1年以上のプログラム参加者には学生ビザの取得が可能で、現地でのアルバイトをすることも可能。
英語の上達だけの留学では物足りない、好きなスノーボードと英語の両方を学びたい、スキルアップをしたい、インストラクターになりたいなどなどスノーボードが好きな人なら誰でも大歓迎。
プログラムは1週間から2年間の間で選ぶことができます。是非一度お問い合わせください。

newscsba
http://www.canada-sports.net/