CSBAレポート!ウィスラーで簡単に安心して携帯電話を取得する方法

 

いつもウィスラーの最新ためになる情報を伝えてくれるCSBAのEigoコーチから、今回は実際にウィスラー生活にあたって不可欠な「簡単に安心して携帯電話を取得する方法」を紹介してもらった。
まさに現地に密着したCSBAだからこそのためになる情報!

留学、ワーキングホリデーなどで海外生活をスタートする人たちがまず手に入れたい携帯電話。
日本だと当たり前にできる携帯電話の取得ですが、外国になると言語の問題で自分に合ったプランにできなかったり、契約内容を勘違いして思わぬ失敗をしてしまうこともあるかもしれません。
今日は、ウィスラーで携帯電話を取得するにあたって安全、安心な方法をお伝えします。


まず、ウィスラーでは大きく3つのキャリアを選ぶことができます。

ウィスラーで選べる3つのキャリア(ケータイ会社)

・Bell
・Rogers
・TELUS

結論から言うと、英語に自信のない人にはBellで携帯電話を取得することをお勧めします。その最大の理由は、 日本人の店員のテルさんがいることです。

携帯電話契約は、いろいろなプランや機種、支払い方法などを組み合わせて契約しますが、英語に慣れていない人は専門用語や会話のスピードなどで混乱してしまうこともあると思います。

特に海外生活というのは滞在期間が限られているので、最新の高価な携帯電話を購入する必要があるのか、安い方がいいけどやっぱりインターネットも使いたい、そもそも携帯電話は必要なのか?などなど、期間限定だからこその悩みも出てくることでしょう。

そんな時、日本語で携帯電話を買うことができたらどんなに安心でしょう。日本人をはじめ、毎年ウィスラーに来る多くの外国人を相手にその人にあったベストのプランを考えてくれるBellのテルさんにはCSBAの生徒もいつもお世話になっています。

日本語で対応してくれるBellでは、契約の相談はもちろん、1年以内の滞在を前提とした裏技なども含めて契約プランの相談に乗ってくれます。

Bellの店員さんにこれから来る人たちにアドバイスはありますかと聞くと、

「日本からSIMフリー携帯を購入して持ってくる方がときどきいますが、わざわざ新しく購入して持ってくる必要はありません。少しでも安く、一人一人に見合ったプランを提案いたしますのでウィスラーでの生活をスタートする際は是非お越しください。」

Bell Whistlerの場所はウィスラービレッジのオリンピックプラザの目の前にあります。

 

ウィスラーのWi-Fi状況

携帯電話の取得方法は分かったとして、気になるのがWi-Fiの状況。ウィスラーではWi-Fiはどのくらいつながるのでしょうか?

日本でも数年前と比べるとWi-Fiの普及率が上がってきていますが、カナダでは全体的に日本よりWi-Fi環境は良いと言えるでしょう。特にウィスラーは世界的に有名なリゾート地ですのでゲレンデを含めWi-Fiの整備にも力を入れています。

観光客が最初に訪れるインフォメーションセンターはもちろん、ウィスラービレッジ内のほとんどのカフェでフリーWi-Fiが使えます。また、バンクーバー空港内はもちろん、空港からウィスラー間のバスの中でも繋がります。

ではスキー場ではどうかというと、、、

レストハウスはもちろん、なんとウィスラーブラッコム両山で山頂からボトムまで各ポイントでWi-Fiを使うことができます。

しかしウィスラーのスキー場は日本のゲレンデと比べて想像を超えるほどの規模の大きさで、コース外を滑ることも可能です。ゲレンデ内の各ポイントでWi-Fiが使えると言っても、つながらない範囲もありますので、万が一の際を考えるとやはり現地で使える携帯電話を取得しておいたほうが良さそうですね。

もしウィスラーに半年以上の長期滞在をされる方は携帯電話を持って安全にウィスラー生活を楽しんでください。

 

CSBAでは長期プログラムに加え、各種短期プログラム生を随時募集中!

・パーク強化プログラム1週間〜
・バックカントリープログラム(資格取得)2週間〜
・アスリートプログラム1年、2年
・カナダインストラクタープログラム(資格取得)3週間〜

各プログラム内容、日程、料金などは以下よりお問い合わせください。
http://www.canada-sports.net/contact/index.html

 

newscsba
http://www.canada-sports.net/