CSBAレポート!ローカルお勧め!ブラッコムマウンテンを滑るならここ!

 

毎回、ウィスラーの最新ためになる情報を送ってくれるCSBA英悟コーチから、今回はブラッコムのオススメ・スポットを紹介してもらった。

カナディアンスポーツビジネスアカデミー、スノーボードプログラムの高谷英悟です。
CSBAがあるここカナダのウィスラーは200以上のコース、氷河エリア、ツリーランなど様々なバリエーションに富んだスキー場ですが、初めて来た人や初心者、初級者はどこを滑ればいいの?!という疑問もあるかと思います。
今日はそんな方のためにブラッコムのお勧めリフトをご紹介します。

ブラッコムにはゴンドラ1基、リフト9基、Tバー2基の合計12基で広大なゲレンデのほとんどの場所へのアクセスを可能にしています。

1. Solar Coaster (ソーラーコースター)

Solar Coasterはブラッコムで一番長い623mのリフトで4人乗り。リフトを降りるとすぐにランデブーというメインのレストハウスとウィスラーへつながるPEAK 2 PEAKゴンドラがあります。また初級者に優しいEasy outというコースやブラッコムパークもこのリフトを降りてすぐにアクセスできるので多くの人がこのリフトを利用します。

 

2. 7th Heaven(セブンスヘブン)

なんだか天国に続くような名前のリフトですが、標高の高いアルパインエリアのリフトの一つ。リフトを降りるとまさにここは天国かというくらい綺麗な景色を見ることができます。この7th Heavenは天気の良い日に人気があり、ここから氷河エリアにアクセスすることもできるし、ツリーランを楽しむこともできます。天気が良いとウィスラーマウンテンや遠くに見える山脈がとても綺麗で、ブラッコムのベスト写真撮影スポットと言っても良いでしょう。

 

3. Crystal Ridge(クリスタルリッジ)

2013年に以前の場所から現在の場所に移動したことで便利になったリフト。パウダーの日に雪崩コントロールでアルパインエリアのリフトがオープンする前にはこのリフトに人が集中します。
このリフトからは様々なレベルのツリーランにアクセスできるので、これからツリーランに挑戦したいという方にはオススメです。また、リフト降り場右手にはCrystal Hut(クリスタルハット)というログハウスの小屋があり、そこのワッフルはブラッコムの名物の一つとなっていますので是非一度食べてみてください。ちなみにワッフルのトッピングは自分で選ぶことができるので甘党でなくても美味しくいただけますよ。

 

4. Showcase T-bar(ショーケースTバー)

Tバーは日本ではあまり見かけることはありませんが、北米、ヨーロッパなどの標高が高い場所や氷河エリアではリフトよりTバーが主流。初心者には難しいTバーなのでワンフットに自信がない方にはお勧めできませんが、このTバーを降りて裏側に行くとこれがスキー場!?と目を疑う景色が広がっています。ブラッコムグレーシャー(グレーシャーは氷河という意味)は超ワイドコースで開放感がすごく、天気が良い日に滑るととても気持ちが良いです。

 

以上ブラッコムのお勧めリフトを4つご紹介しましたが、実際にウィスラーブラッコムを滑るとゲレンデが広すぎてコースを覚えるだけでも一苦労。また日本と違い自己責任でコース外も滑ることができるし、クリフ(崖)も小さい立て札が付いているだけでロープは張られていませんので危険な部分もあります。そんな中で安全に楽しく、しかも自分のレベルに合ったポイントを見つけるにはローカルガイドがいると頼りになります。
CSBAではローカルコーチがその日のコンディションや生徒のレベルに応じてベストスポットへ案内します。安全に楽しくスノーボードを上達するために是非一度ウィスラーにお越しください。

 

CSBAでは長期プログラムに加え、各種短期プログラム生を随時募集中!

・パーク強化プログラム1週間〜
・バックカントリープログラム(資格取得)2週間〜
・アスリートプログラム1年、2年
・カナダインストラクタープログラム(資格取得)3週間〜

各プログラム内容、日程、料金などは以下よりお問い合わせください。
http://www.canada-sports.net/contact/index.html

 

newscsba
http://www.canada-sports.net/