coeur film factoryプロデューサー高橋清浩氏のインタビュー

「it Began」を制作中のcoeur film factoryのプロデューサー高橋清浩氏のインタビュー。
以下、販売元でこのインタビューを行ったビジュアライズイメージから届いた内容。

 

先日、メイキング映像やトレーラーを発表し、新鋭のドメスティック・プロダクションとして話題が上がっているcoeur film factoryのプロデューサー高橋清浩氏が、2010-2011年シーズン作品として制作をしている「It Began」に関する、短いインタビューに答えていただきました。

どうして、このタイトルに決めたの?
日本の山に入って行く中で雪の状況や山の状況を肌で感じ、難しさや素晴らしさを知り、始まったばかりだと感じたから。

作品の見どころは?
今までに見たことのないようなロケーションとライダーたちのパークや山でのスタイリッシュな滑り。

作品でのこだわりって?
アナログな作りで視点を変えた撮影方法。

自分が今までに観た中で、ベスト1の作品は?
Absintheの「OPTIMISTIC?』とQuintaの「LINES』です。

絶対に作りたくない作品のスタイルや内容は?
気持ちの入っていない作品。

他の作品にはない部分や、他の作品には負けていないと思う部分は?
ライダー、一人一人が個々に個性がある人たちなので同じことをしていても、違うことをしているから。

こちらの「It Began」は、今年8月下旬から9月上旬にDVDリリースを予定なので、乞うご期待を!

お問い合わせ先
ビジュアライズイメージ株式会社
Tel: 03-6273-3686
e-mail: info@visualizeimage.com


http://www.visualizeimage.com