五輪金メダリストのクロエがユーザーの質問に回答

オリンピック金メダリストのクロエ・キムが、ユーザーに回答。
自信のユーチューブ・チャンネルで様々な質問に答えた。
オリンピックに挑んだ時の気持ち、これまでに挑戦したトリックで一番怖かったものなど、貴重なアドバイス!
最初の5分ほどの回答をざっと訳してみました。

Q 初心者に最大のアドバイスは?

A ともかく諦めないこと。最初のバランス感覚は、難しいから。
転んでもそれほど痛くないし、リラックスすることも大切よ。

Q 小さい頃、5時間半かけてマンモスマウンテンに通っていたけど、何をしていたの?

A 寝ていました。夜の2時半くらいに出ていたので。

Q 韓国のオリンピックで金メダルを獲った気持ちは?

A ランディングも良くて、すべてが完璧に決まった。両国に対して素晴らしかったと思う。
(※クロエは韓国系アメリカ人で、韓国でメダルを獲ったことは大きな意味と捉えている。)

Q 選手は様々なことを犠牲にしていると思うけど、クロエにとっては犠牲だったことは?

A 子供の頃からスノーボードばかりで、学校はホームスクール。
もっと普通の学校でみんなとコミュニケーション取りたかったなあ、とも思う。
だから、大学に行ってみたい。

Q パイプとパーク、どのようにして決めたの?

A 15歳くらいの時に、両方は難しいと思って、パイプの方が良いと思ったの。でも今でもパークのライドを楽しんでいるよ。

Q 最初のXゲームとオリンピック、どちらがエキサイティングだった?

A どちらもエキサイティングだった。
でも、Xゲームの時は、まだ若くて「じゃあ、次のチャレンジ頑張ろう!」という気持ちだったけど、
オリンピックは、もっと大きなプレッシャーの中で挑んだかな。

Q 一番怖かったトリックは?

A フロントサイド1260にトライした時。

Q オリンピックの時に緊張しましたか?

A そんなに緊張しなかったの。良く滑ろうと思ってストレスを抱えたくなかったから、ともかくリラックスしているようにしていたわ。
チームメイトもとても良い友達なので、リラックスできた。